地域共通クーポンは神

旅の記録

箱根旅行をGOTOトラベル予約にしたおかげで、地域共通クーポンがいただけました。

旅行代金の15%程だそうで、今回は7000円でした。

一休サイトでの予約だと、地域共通クーポンは、電子クーポンのみとなっています。

※12月16日チェクインからは、紙クーポンに変更となります。

紙と電子メリットデメリット

電子クーポンは、宿泊日の15時以降にスマホで受け取れます。

電子クーポンの扱いがない施設が多いのがデメリットで、確認が必要です。

紙クーポンは、予約したホテルでチェックインしてからフロントでもらえます。

電子クーポンは、チェックインの有無なく受け取れるので、無断キャンセルしてクーポン泥棒ができたんですね。

使ってみて初めて、その悪知恵が理解できました。

紙クーポンの方が、不正はできなさそうです。

ホテルチェックインが必要なので、遊び回ってからホテルに帰る場合は、1日目の使用は、あまりできないということになります。

そして、お札と同じで無くしちゃうと勿論再発行はできません。

紙クーポン電子クーポン共に、1000円単位の使用となりますので、1000円未満にお釣りは出ません。

使用期間は、受け取ってからチェックアウトの日の23:59までです。

余らせても返金出来ないので、キッチリ使い切りましょう。

湯本富士屋ホテルいしいでお土産購入

地域共通クーポン初心者の私は、確実に使えそうなところでお試しをしたかったので、ホテル内にあるお土産屋さんで電子クーポンを使うことにしました。

混みあってるお店で、詳しく説明してもらうのは気が引けますし、もういいや現金で支払いまーすってなってしまいそうですからね。

しかも、宿泊客には10%割引特典もあったので箱根湯本の商店街で購入するよりもお得でした。

おまけに、夕方まで預かっていただけるとのことだったので、いかの塩辛などの冷蔵商品も購入できました。

1000円以下はおつりが出ないので、端数は、現金か別の方法で支払うことになります。

出来るだけ端数が出ないよう計算しながら上手に買い物しなくては・・・

こちらでは、2000円分の電子クーポンを使い、400円ほどをホテルでまとめ支払いにしてもらいました。

芦ノ湖テラス ラ·テラッツァ

食べログ評点3.65でTOP5000に入る人気店です。

いつも行列が出来ていて、入れなかったレストランです。

今日は、11:00前に到着できました。

順番2番目で、15分くらいの待ち時間と言う事でだったので、勿論待つことにしました。

こんなラッキーなことはあまりないと判断。名前を書いて、後ろにあるミュージアム兼ショップで時間つぶし。

案の定私たちの後ろはあっという間に6組待ちになってました。タイミングが良かったようです。

案内されたお席からは、芦ノ湖が見えます。

若いカップルが多いけど、50代のおっちゃん、おばちゃんもこんなお店大好きなのです。

雰囲気の良いお店はテンションが上がります。

昨日も食べたかもしれないけど、ヤッパリピザ頼んじゃいました。1400円也。

そして昨日はビールだったので今日は赤ワインのデキャンタを注文。2000円也。

野菜が食べたくて、サラダと思ったのですが、それだと1000円をギリギリ切れるので、野菜のグリル生ハム添えに。700円也。

ワインでほろ酔いいい気分。

ピザも野菜もワインにピッタリ。人気がある理由がわかります。

お会計は、¥4100でした。

ここで、地域共通電子クーポンの登場!

4000円使用と入力して、お店のQRコードを読み取って、使用ボタンを押せば完了。

後は、端数の100円を現金で支払いました。

グランリヴェール箱根

帰りの特急までの時間は、箱根湯本商店街で食べ歩き&お土産探し。

ご飯のお供は富士屋ホテルでいっぱい購入して預けてあるので、後は甘いものがいいですね。

新しいティラミスソフトクリームのお店に、グッと惹かれましたが、大行列してまして持ち帰れるムース系のスイーツは瓶に入ってるようなので、疲れている体に重い土産は負担かな~って思いやめました。

何周も見て回って、やっぱり軽いラスク辺りにしようかと・・・

はちみつチーズタルトを二つ(次男と娘に)ラスクを一袋(職場に)締めて1060円。

1000円の電子クーポンを使用して、60円を現金でお支払い。

上手に7000円の電子クーポンを使い切れました。

ありがとうGO TOトラベル。

経済を救うクーポン

地域共通クーポンは、期限がキチンと決まってて、使い切らなければ無効になります。

だから、行った観光地で使用することになります。

これ、もしもお金でもらっていたら思い切って使わないです。

少なくとも私はそうですね。

しかし、この日のこの時間までに使い切れ!っていうミッションを与えられると、いかに上手に使いきれるかを研究するわけです。

普段節約家の人も確実にお金を落とすことになるでしょう。

これこそ、経済を応援するってことなんじゃないかって思いました。

この前もらった10万円も、現金ではなくて、期間限定クーポンって形にすれば、銀行口座に回る羽目にならなかったのかもしれません。。

とにかく、地域共通クーポンは神だと思いましたよ。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました