高熱費を1年間記録した結果…今後の対策

老後不安のないお金のはなし

こんにちは~

先日、2021年分の家計簿を集計し、食費や日用品費、医療費の予算を見直ししました。

結果は、医療費予算をプラス1500円、日用品費をマイナス1500円のプラマイ0円で、食費だけ、娘の口数が減った分5000円削減することにしました。

ようやく

楽天でんきの12月分請求額が出たので、2021年の光熱費と通信費を見ていきます。

2021年結果は

項目予算2021年月割り
水道60004985
電気60005112
ガス60007943
携帯電話20002000
新聞49004900
ネットと電話65006500
NHK11651165
合計3256532605
予算33000

2021年の結果は、月額32605円でした。

ブラボー!!

予算は33000円なので、中にピッタリ収まりました。

2022年の予算は

今年は去年と比べて状況がいくつか変化します。

  1. 家族が4人から3人へ減った
  2. 私の携帯代が有料になる
  3. 団地へ引っ越す(予定)

まずは、娘が出たので、絶対的に光熱費は下がると見ています。

女の子は、とかくお風呂が長いのです。

そして、シャワーをやたらと使います。

髪も長いから、ドライヤーも長いです。

これは、私もですけどね。

私は、月に10日くらいはホットヨガに行きますので、そちらで洗髪もドライヤーも済ませてますから、少し節約です。

逆に、去年に無かったのに新たに出る出費は、私の携帯代です。

今年の1月末まで無料で1年間利用していた楽天モバイルの新プランでしたが、とうとう無料期間が終わります。

無料だから、正直自分がどれだけのデータ量を使用しているのかは、チェックしてませんでした。

先ほど楽天モバイルアプリで調べてみますと、月あたり3.65GBでした。

わー( ≧∀≦)ノ凄く微妙。

楽天モバイルの料金プランは、4段階。

1GBまで0円
3Gbまで980円
20GBまで1980円
20GB以上無制限2980円

私の使用量は、あとちょっと頑張れば980円で済んじゃうのに、今のままじゃ倍額の1980円のお支払になるっていう微妙ところ。

0.65GB節約すればいいんだな。よし!

今月末までは、目一杯使うぞ!

そして、来月からは、通勤の電車で動画を見るのは我慢しよう。

動画は、Wi-Fiのある自宅で見ればタダである。

通勤時間は、読書に使うぞ。

苦手な読書に挑戦するいい機会になるに違いない。

通信費の節約と、時間の有効利用とで一石二鳥です。

団地へ引っ越しプランは、あくまでも予定なので。

取り敢えずは、今のままの予算で様子見ですね。

今年はとにかく寒い!

無理やりに光熱費をケチって寒い寒いと風邪をひいてしまっては、逆に医療費がかかったり、パートに行けなくなったりと本末転倒になりかねませんのでね。

ある程度に収まってれば、よしなのですよ。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。( 〃▽〃)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました