生まれた時から持ってるものを見直す

整えるはなし

今日は歯の検診日。

歯医者は嫌いという人の方が多いが、私は違う。

歯医者はエステ感覚。(エステには行ったことないけど)

美容院に通うように次の予約を入れる。

3か月後に・・・と言われたが、あえて頼み込んで3か月に2回ペースで通っている。

若い時と違って、この年齢になると、歯茎の劣化は思ったよりも早く進行してしまう。

劣化というのは、歯茎の締まりが悪くなって、下に下がり、まるで歯が伸びたみたいに見える状態。

こうなってしまうと元には戻らないらしい。

お金を積んでも元に戻らないってわかると、すごく損した気分になってしまった。

そう、

何度も何度も担当の先生が、半年に一回は、虫歯が無くても検診にいらしてくださいね

と、促してくださっていたのに、

心の中で、この先生うるさいな・・・なんて思って受け流してた。

なんてもったいない!ことしたんだろう・・・

その態度を、反省し改めたのは、その先生が通っていた歯科を辞められるときだった。

先生は、最後に私の歯茎の劣化を鏡で確認しながら教えてくださった。

私の歯は伸びていた・・・いやいや、歯茎が下がり始めていた。

もう、これは、残念なことに元の位置には戻ってくれないんですよ。

(;゚Д゚)なんと!

でもね、これからの取り組みで、これ以上下がることは遅らせられるんですよ。

(*ノωノ)取り組みます!取り組みますとも!

僕は今日で最後なので、次の担当医に引き継ぎますね。頑張ってください!

(T_T)先生ありがとう。

この時から、まじめに通うようにした。

虫歯よりも怖い歯茎の病

歯磨き指導を受け、今は、電動歯ブラシ普通のブラシ、ワンタフトブラシ、歯間ブラシと3つの道具を使い分けて丹念に磨くようにしてる。

安くても良い物。ダイソーの歯間ブラシ。

尚且つ1か月半に1回ペースで歯科検診に通っていても、歯垢は溜り、一部歯石にまでなっている。

丹念に磨いていてもやっぱり素人には限界があるってこと。

歯垢や歯石は、虫歯になるよりも早く歯茎を病気にする。

歯茎の病気の代表は、歯周病。

これになると、やたら歯から血が出る。

歯ブラシが当たって血が出てたら痛いから、歯ブラシも甘くなりがち。

もしかしたら口臭も発生してるかもしれない。

自分では気づきにくいデリケートな症状。

だけど、普段の痛みはあまりないので、ついつい放置してしまう。

お口は、脳や心臓に近い。

知らない人も多いけど

歯周病菌は、そんな大事な、命に係わる部分に支障をきたす怖い病気なんだ。

歯周病で心筋梗塞→突然死なんてシャレにならん。

歯茎が弱ると、噛めなくなる。

好きなものを好きなように食べられる自由は歯にかかっている。

好きなものを食べられず、噛むことが少なくなると、人間はボケるし弱る。

人生100年時代。

認知症は避けて通りたいよね。

医学は日々発展している歯が生える薬

私が親知らずを抜いたのは、確か20年ほど前。

下の親知らずは真横に生えていた。

虫歯にはなっていなかったけど、生え方のせいで、歯垢がたまりやすくて、お隣の歯が溶けていってるって怖いことを言われた。

私は、とても歯がしっかりしているらしく根が深い。

だから抜くのは、とても大変だ、手術並だと先生に言われた。

怖いけど、隣の歯が溶けていってるのは無視できないでしょう。

意を決して抜いてもらうことにした。

先生は自信満々に、

任せなさい!( `ー´)ノ

と言っていたけど、思っていた以上に強い歯でしっかり歯茎に埋まりこんでたみたい。

歯にかぶさった歯茎を切開し、ペンチみたいな器具で、寝ころんだ親知らずを起こす・・・起こす・・起こす???

私の顔に水分が落ちてきた。( 一一)

目を開けてみると、先生は汗だくで、奮闘してた。

え??これ先生の汗かいな(*_*)

随分な時間をかけてようやく終わったけど、あんなに自信満々の先生が、

もう片方の処理は、もう少し先でもいいかも・・・なんて弱気になってた。

結局一年後に全ての親知らずを抜き切った。

そして、現在になって、この場所が悪さを始めた。

大きなしっかりものの親知らずが埋まっていた歯茎は、大きな穴ぼことなっていて、まだ穴が埋まり切ってない状態だった。

そこに汚れが溜まって、炎症が起きた。

いくら検診でお掃除してもらっても、歯茎の炎症は防げなかった。

そこで先生は、新しい薬をお勧めしてくれた。

歯茎に注入すれば、歯が作られて、歯茎の穴が埋まるらしい。

費用は2万円くらい、期間は1年くらいかかったけど経過はよかったみたい。

炎症しなくなった。

これもやっぱ、まめな検診のおかげ。

歯が作られる薬は、今のところ万人に効果のあるわけではありません。

人の印象を決める歯

人の顔を見るとき、まずは目を見るかな。

せっかくいい印象を受けた人なのに、おしゃべりしたとたんがっかりしてしまう時がある。

歯は、人の印象を決めるように思う。

昔昔、おばあちゃんに、文字のきれいな人は、賢く見えるって言われたけど、歯もそうかなって思う。

生まれたときからみんな持って生まれてきた歯。

タダで手に入ってる分あんまりありがたみを感じないのは、人の悪い癖。

ただほど高いものはない。

無くしたらもう戻らないんだから。

そのことに気づかせてくれた歯科医の先生に感謝。

いい歯に産んでくれた親に感謝。

死ぬまで自分の歯をできるだけ残すことを目標に、これからも歯科エステに通おう。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました