SBI証券iDeCoプラン切り替え

老後不安のないお金のはなし

iDeCoは節税になるっていうので、2017年6月から始めちゃいました。

税金を直接支払っていないパート主婦に節税効果はあるのか?っていう思いはあったのですが、利益に対しては非課税ということだったし、やってみないとわからないし、もしかしたら何らかの理由で正社員になるかもしれないので、取り敢えず始めました。

始めちゃったら60歳まで引き出せないってことは合点承知です。それがかえってメリットだとも思いました。

ひふみ投信とiFree8資産

始めた頃は、あまり投資信託の事を理解してなかったので、話題の商品と何となくバランスいいなって思う商品を選んでみました。

今考えると無知って怖いな~。

ひふみ投信

ひふみ投信は、国内外の株式を入れ替え作業によって儲けていきますよって言うファンド。

なんと信託報酬は、0.836%!高い!今ならわかるんだけど・・・

信託報酬は運用期間中ずーっとかかり続ける手数料です。

例えば、利回り5%で運用出来ていたとしても、

5%-0.836%=4.17%

これ以外にも、隠れコストって嫌な手数料もあるので、リターンは4%弱にまで落ちてしまいます。

こんな計算当初はしていなかったな~浅はか・・・

運用成績は、去年のコロナショックでショックすぎるほど下がりました。が、今はコロナ前以上に上げていて運用は上手ですね。(上から目線・・・)

3年リターン5.47%の成績です。

iFree8資産

こちらは名前の通り8種類の投資先に分散して運用してくれるバランスファンドです。

  1. トピックスインデックスファンド
  2. 外国株インデックスファンド
  3. 新興国株インデックスファンド
  4. 日本債券
  5. 外国債券
  6. 新興国債券
  7. 日本のリート(不動産)
  8. 海外のリート(不動産)

以上の8資産です。

信託報酬は、0.242%。まあまあです。

しかし、コロナのダメージが激しかったリートがものすごく足を引っ張っているようで、今も成績は振るいません。

3年リターン2.44%。

DCニッセイ外国株式インデックスに切り替え

コロナ騒動で自粛生活をする中、お金の勉強をするようになりました。

そしたら、iDeCoの投資商品に違和感を感じるようになりました。

長期投資が目的ならば特に、手数料は出来るだけ安くが鉄則なのですね。

そのことを理解すればするほど、このままにしとけないなと思いました。

この頃、含み損が10%以上でしたので、見るのも嫌でしたが・・・今の商品はそのまま放置運用して、拠出(入金)は止めました。

そして、新たに商品の見直しを行いました。

ところが、

欲しい商品が見当たりません。

私が欲しかったのは、eMAXIS Slim S&P500。

こちらは、三菱UFJ投信が出している投資信託です。

信託報酬0.0968%の良心的なファンド。

アメリカの株価指数に連動した大型株である500社の銘柄で構成されています。

成績は、長期で見れば右肩上がりで安定的。もちろんコロナの影響は受けましたが、もうコロナ以前以上に成績を出しています。

アメリカは、今後も人口増加していくので、経済はよくなっていくであろうという見通し。日本は、人口減少していくので、投資するならアメリカかと思っています。今は・・・

そんな優秀なファンドの取り扱いがないの?

仕方がないので・・・っていうのは失礼ですが、信託報酬が安くて海外の株式ファンドであるDCニッセイ外国株インデックスファンドに変えました。

こちらの信託報酬は、0.154%です。

ただいまの成績です。

資産残高1,187,478円
拠出金累計966,000円
損益221,478円
DCニッセイ外国株インデックス693,892円(+124,516円)
 ひふみ投信         466,606円(+102,660円)
 8資産バランス         26,980円(+4,151円)
                合計1,187,478円 

オリジナルプランとセレクトプラン

iDeCoするならSBI証券がお勧め!って聞くのに・・・なぜにeMAXIS Slimシリーズがないのか・・・

それは、プランが違うから。

それに気が付いたのが昨日。( ;∀;)

SBI証券は、2018年11月にセレクトプランという新しいプランを出していました。

2つのプランがある理由は、2018年5月にiDeCoの商品ラインアップを35本以下とするよう規定する法律が施行されたからで、SBI証券は法律に対応しつつ、選択の幅を持たせるために2つのプランを用意したのです。って!

知らんかったがな。

お知らせくれてたのに読んでなかったのかも・・・仕方ないか・・

って諦めたくはないですよ。

iDeCoは、2022年に制度改正でより長期まで運用ができそうなので、やっぱり信託報酬は安い方がいいに決まっています。妥協はしたくないですよ。

eMAXIS Slimに変更する方法はないのでしょうか・・・

こんな時は、旦那さんに頼む。旦那さんは文字を読むのが得意なのでバトンタッチ。

調べてもらうとSBI証券のサイトから書類請求ができました。

やったー!!これでeMAXISスリムが買えるぞい。

ところが・・・

こんな注意事項が書かれていました。

※プラン変更にあたっては、現在加入または運用指図いただいているプランの資産を当社任意のタイミングで全て売却し
現金化した上で資産の移換を行います。
資産の移換には2~3ヵ月程度を要する予定です。詳しくは、当社からお送りする資料をご確認ください。

※オリジナルプランからセレクトプランへの変更のみ可能です。セレクトプランからオリジナルプランへの変更はできかねます。

ってことで、私の残り少ない運用時間が削がれてしまったってことです。

なんだか複雑ですね。

ただ、去年の資産がマイナス時点じゃなくてよかったな。取り敢えずプラスで売却できるから、段取りも早くなることを期待です。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました