脂漏性皮膚炎が坊主プログラマーを苦しめる

整えるはなし

一年前のこと。坊主プログラマー(次男)は、一人暮らしを始めました。

  • 家の構造と家族構成上、マッチョ介護士(長男)と一つの部屋を2分割で狭い
  • マッチョ介護士とは、そりが合わず居心地が悪い
  • 転職に成功して年収があがった

こんな理由で、ようやく願いを叶えた彼です。

しかし、今、彼は、再び我が家で一緒に暮らしています。これには深ーい訳がありまして・・・

将来の職業を転換

彼は、高校教師になるために大学でそれなり順調に単位を修得しておりました。昔から親には心配かけない手のかからない子でしたから、すっかり安心していました。

大学3年になるとき、突然、

教員になるのは、やめます!IT関係の仕事に就きます。

(;゚Д゚)なんと?(親)

独学でプログラミングを修得しなければいけないから、時間が必要なんです。

だから・・・教員の授業はもう出ません。

大学は卒業しますんで・・・お願い<m(__)m>

(;゚Д゚)・・・

(@_@)・・・

正直告白されたときは、怯みました。

ですが、行きたくない道に無理やり進ませるのは、ただの親エゴだって、さんざん思い知っていたので、彼の言葉を信じて見守りことにしました。少し涙流したりしながら訴えてましたからね、反対なんかできないです。(;^ω^)

そこからの頑張りは、すごかったです。

彼は、そこそこ勉強ができるほうでしたが、有名大学に進学することを頑なに拒否していましたから、ほぼ受験勉強なんかはせず終いです。

高校も専願でしたから余裕だったみたいで、受験勉強ほぼなし、親からしてみれば惜しい思いが募ってたのも確かです。

学校の勉強はやらされている勉強。自らしたくなるものはひとつもなかったそうです。しかし、プログラミングは自分で決めた勉強。その集中力は凄まじいかんじでした。

もうこちらは、なんもいえね~ですよね。ただ、応援するだけ。

大学もしっかり卒業して、プログラミングど素人の彼は、1年の独学知識をひっざげて、就職活動に。4月には就職先を決めていました。もちろん聞いたことのない会社ですが、未経験者を一から指導してくれるらしく、利益を生まない人材に給料を払って育ててくれる会社のようです。

まったくその世界のことは、わからないので本人がそう言うんですもん。そうなんでしょう。信じて見守るしかない。

就職内定もらってからも、モチベーションを下げることなく独学を続ける姿には尊敬の念が湧いてきました。

社会人生活が始まってからも、帰宅後の独学は続けていまして、彼は、1年目で仕事を任されるレベルまで成長していました。もう、そのころには次の展開を考えていたみたいです。

2年でステップアップ年収が倍に

就職してから2年が経って、ここで習得可能なことは全て教えてもらったので・・・という考えで、次の会社を探していました。この世界はこうやってステップアップしていくらしいです。

入社以来ずーっと同じ会社にいる旦那さんを見ているだけに、不思議に思ってしまいますが、何も言ってはいけません。ただ、見守ってやるだけ・・・

転職方法も今どきですよね。ネットで、適正な就職先候補を選んでもらえて、面接を受けていくんです。

彼の希望の会社に無事採用されたみたい。詳細を聞いてみると、年収が今の会社の倍になるっていうじゃありませんか。

この子すごいな~一人で道開いていくわ~

そう、この時点で、自分の住環境も換える決意をしていました。実家からの巣立ちです。

もっともっと勉強したい、もっともっと集中したい、そのためには、マッチョ介護士と同じ部屋では無理がある。

そうだよね~パソコンデスクも置けない狭い空間、ベットに寝ころびながら勉強してたんだもんそりゃそうだ。

想定外にきつかった毎日

一人暮らしをすれば、勉強だけしているわけにはいきません。家事という仕事がもれなく付いてきます。

今ままでほとんど家の事なんか何もしてこなかった彼は、一人分の家事を少し舐めてたのかもしれません。

掃除は毎日じゃないとしても洗濯と、食事は一日も休みなしにやってきます。

自分以外の誰もいないこの空間で、思い通りに時間を使えて気を使うこともないから、もっと勉強ができるって思ってました。がどうしても数時間を家事に割かなくてはいけなくなります。

ですが、そこは器用な彼です。色々工夫しながら家事を時短し、できるだけ勉強への時間を作っていたみたいです。

転職先はというと、これも、彼にとっては想定外だったみたい。少し大きな会社は、年収も上がって安定しているけれども、組織のありかたや、仕事の進め方もその規模ならではになります。そこが彼には、大変なプレッシャーに感じました。そのうえ、前職場のような周りの人に聞きやすい環境ではなくて、優秀な先輩方がいっぱいいらっしゃるにもかかわらず、話ができないもどかしさにイライラ。

そんなある日から、頭のかゆみが始まりました。

頭に脂漏性皮膚炎

頭のかゆみ、抜け毛、異常なふけ。頭のかゆみはひどくなり、24時間ずっと、ミミズが暴れるようなかゆみに襲われ続けたんです。

病名は、脂漏性皮膚炎。

もちろん、皮膚科にも行きましたが、一向に改善の兆しが見えず、何件も診てもらっていました。

今までの気力が奪われ、頑張ってやっていたことが、だんだんできなくなりました。

そんな戦いが1年近く。

随分悩んで出した結論が、ペースを落とせる仕事に転職することでした。

このままいったら、自分が壊れてしまうと感じたんでしょう。

さすがに黙って転職はしにくかったんかな。ようやく葛藤の事実を私たちに話してくれました。もうその時には、転職先も決まっていました。

親がすぐ不安になるのをよく知ってるんです。ハハハ

そこでは、年収が3分の2になりそうです。

年収アップを見込んで少しいいお家賃のマンションだっただけにそこに住み続けるのは少々きついので、1年経ったら安いところへ引っ越すって言ってました。

あっさり、元のさやへ

彼がひとりで葛藤している間に、マッチョ介護士(長男)は、恋の急展開を迎えていました。

職場の彼女と結婚するっていうんです。

おーっとーこれは、もしかしたら、お部屋が一部屋空くってことじゃなーい。

でも・・・彼は、独立心旺盛なので、一度出たら帰ってはこないだろうな・・・そう思いながらも、助けてあげたい気持ちがあって、一緒に住んでいれば、食事や衛生面のケアがしてあげられるしねーと思っていました。断られると思いながらも、念のため聞いてみました。

すると、あっさり、帰るとの答え。

ああよほど苦しかったのね。聞いてよかった・・・(;^ω^)

帰ってきてからの彼は、出て行った時の彼より、角が取れて丸みがあって、とてもやさしい。家事も自ら手伝ってくれる~( *´艸`)

あんまり、気を使わないでね。一緒に頭治そう!!

今まで手がかからず心配もかけずここまで成長してくれた分、愛情が足りてなかったのかもしれないです。きっと神様が愛情の充電期間をくださったんだと思います。

この貴重な機会を大切にお母さんを頑張りたいです。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました