Separately usable money and saved money

整えるはなし

最近の我が家は、よきニュースがいっぱい舞い込んできてるんです。

  • マッチョ介護士(長男)の結婚
  • NTTドコモ株が現値の40%高値で買い取り決定
  • マッチョ介護士家に赤ちゃんがやってくるかも

なんとわずか3か月ほどの間にこのような出来ごとが起こりました。

おかげさまで私の心は安定のラインを描いております。

なんでこんなに運が向いてきたのか?なんて考えてみると、どうやらトイレ掃除に目覚め始めてからのように思うんです。

今では何とも思わず、便器の不気味な箇所(縁の裏や穴の奥)を素手でぐいぐい突っ込んで洗える私ですが、

以前は、素手を突っ込んだことをイメージするだけで気持ち悪くなってました。

意を決してその不気味な部分に触れたときは、正直震えました。

尿石のゴリゴリ感。穴の中のヌルヌル感。想像通りの気持ち悪い感触。

後戻りしたい気持ち半分、進みたい気持ち半分。

だけどせっかく汚れに触れるところまで到達できたんだから、後戻りする選択はもったいない。

気持ち悪いという気持ちを打ち消して、洗い上がったトイレの気持ちいいというイメージに切り替えて前に進みました。

ゴールをイメージできるとビックリするほど力が出ます。

無心ってこういうことなのですね。この境地、意外と気持ちいい。

毎日この境地を味わえるってわかってからは、トイレ掃除が苦痛どころか楽しみに変化してきました。

毎日のルーティーンで流れるようにトイレ掃除ができるようになったとき、気が付けばいいことが舞い込んできてました。

トイレにはやっぱり神様がいらっしゃるようです。

感謝感謝でいっぱいです。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました