昭和の男と平成の男

子育て親育て

こんにちは~

昨日のランチは、長男が前夜に急遽来ると言うことになり、夕食の餃子がランチへ繰り上げされることとなりました。

皮まで手作りにこだわる我が家の餃子は少しお手間かかりです。

結構メニューに組み込むには気合いが必要なのですよ。

夜食べるなら、午前中に皮の種を仕込んで、豚ミンチに調味料を練り込んで、キャベツのみじん切りを塩揉みして水で洗って水切りして、夕方テレビ見ながらボチボチと片栗粉にまみれながら皮を作って、包んでいくという段取り。

これが、ランチに食べるとなると、早朝から仕込みが始まって、大方午前中はキッチンに立ちっぱなし。

そうそう、我々はお米を食べないけれど、長男夫婦はお米好きなので、炊きたてご飯も用意しなくちゃ。

イクメンパパ

婆はこだわって、熱々を食べさせようと時間を見計らって用意していたけれど、そんなことはお構い無く、予定より早く来ちゃったわ。

まだ全然包めてないよ。

!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

ちょっと待っててね~(婆)

こうちゃんは、只今人見知り真っ只中なので、来るたび大泣きしなくちゃ始まりません。

こうちゃんが大泣きして、長男夫婦が気を取られてる間に、婆は餃子を包みます。

よし!できた!

ホットプレートに火をつけて、ご飯のお鍋にも火をつけて、熱々を頬張ってもらおう。o(^o^)o

そんな婆の思惑は、こうちゃんによって阻まれるのです。

ようやくこうちゃんの大泣きが治まると、離乳食タイムが始まりました。

ママに抱っこされて、パパが離乳食をお口へ運びます。

なんて微笑ましい光景。

見とれてる間に、餃子が焼上がってしまいました。

婆は、直ぐに食べてほしいのだけれど、こうちゃんの離乳食はまだ、半分しか進んでない

餃子できたよ~

と促しても、長男はこうちゃんから目を離さない。

みんな先食べてよ(長男)

そんな長男に遠慮して旦那さんも次男も食卓につかないので、長男が声かけしました。

なんと、大人になったことよ

この前まで自分自分自分だったよね?

いつの間にそんな成長したのですか?

長男も28歳、こんな風に感じること事態がおかしいと思われるかも知れないけれど、つい数年前には考えられない姿だから…すごく感動してるのです

自分が食べることよりも、我が子のご飯を優先して、ママと一緒に育児をするという姿勢が一貫しててかっこよかったな~

実の息子を褒めすぎだよね。(^_^;)

熱々は、食べてもらえなかったけど、

うまいわ~

って2人とも美味しそうに食べてくれたから、まあヨシとしよう

こうちゃんは、スッカリ人見知りを乗り越えて家中探検が始まりました

休日の朝の揉め事

休日になると異常な早起きになる旦那さんは、実に迷惑

前の家は、3階建てだったので、物理的に解決してきたが、今はもうそれはできない

だから、4時30分までは、布団に入っているようにと交渉成立させたのです

私ももう少し寝ていたいところですが、隣でモゾモゾし出すので気になって寝てられなくなります

だから歩み寄って4時30分に決めてます

本来の私はそんなに早起きにの人ではありません。

旦那さんに歩み寄って歩み寄ってここまで来たわけで…

今となっては私もそんなに遅くまで寝ていられない人になりましたが、

あなたの色に染まりますぅ

なんてしおらしい気持ちは大昔の話

何で私ばっかり合わせなあかんねん!

なんて、腹が立ってきちゃう

昭和の男は、自分を立ててもらわない

とすぐに機嫌を損ねて面倒くさい

余裕があれば、女優になって演技しながら後ろで舌を出して笑えるんだけどね

最近根気なくなってきたかも…

平成男を上手に操るお嫁ちゃんに秘訣を聞きたいわ

今日も遊びに来てくださってありがとうございます\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました