メニュー考えるのやめます。献立カレンダープロジェクト

整えるはなし

こんにちは~

大きな家事はだいたい3つに分類されます。

  • 食事の支度
  • 掃除
  • 洗濯

この中にはきりがないほど分類がされていきますが

それは置いといて・・・

今日は食事の支度を少し軽くする工夫のお話です。

結局一番面倒くさいのは・・・

食事の支度と言っても、そのプロセスはいっぱいあります。

  • 献立を考えること
  • 材料を調達すること
  • 調理すること
  • 洗い物をすること

全てにおいて面倒くさくはあるんですが、一番最初の

献立を考える

このプロセスって結構な面倒くささがありますよね。

何を作るかが決まってしまえば、あとは作業なので慣れていればサクサク進めていけます。

だけど献立を考える部分だけは、異常に脳を使う作業となります。

苦労する割には、いつも代わり映えしないメニューに収まっていたりするんですよ。

頑張ってるのに報われない感覚が非常に空しくなります。

これは、毎回いちから考えようとするから起きてしまいます。

ある程度主婦歴がある方ならば、頭の中にいくつかのメニューも、その作り方もすでに入ってるはず

だけどなぜか、いざ出そうとしても出てこないのです。

頭の中を外に出す

料理のメニューが、脳の引き出しから素早く出てこないなら

はじめっから外に全部出してしまうのはどうでしょう。

目に見える形で・・・

私の頭にあったメニューを外に出してみました。

そしたらなんと!30種類以上出てきたんですよ。

これは、1か月毎日違うものを作れるってことですよね。

なのになぜ?あんなに毎回悩んでいたんでしょうか・・・謎なんですけど。

とにかく頭にあったメニューを外に出し

  • 牛肉部門(ピンク)
  • 鶏肉部門(グリーン)
  • 豚肉部門(パステルピンク)
  • ミンチ部門(イエロー)

に分けてマグネットプレートを作りました。

因みにこのマグネットは、ダイソーさんでロール状で売られてますよ。

カレンダーを印刷

このマグネットプレートを張り付けるところは、今のところ冷蔵庫を考えています。

ただ、冷蔵庫の壁面に直に張り付けるというわけにはいかないので

カレンダーテンプレートを無料で印刷できるサイトを探してみます。

私はできるだけシンプルな形を選択して印刷しました。

DSC_0724

イメージとしては、こんな感じ。

仕事の日程を書き込みして

その上で、マグネットプレートを置いていきます。

食材の買い出しに無駄がなくなる

できれば、メニューカレンダーを作ってから食材を調達した方が、無駄が少なくなるでしょう。

色分けはそのために行いました。

牛、豚、鶏、ミンチをだいたいどれくらい調達すればよいかがわかってきます。

買ってきた食材も、使い道が明確なのですから

その手でパックのまんま冷凍庫に入れるんじゃなくて

パックから出して、切って小分けにして、何に使うのかを表示して冷凍する。

使うときのことを考えて準備しておけば

未来の自分が喜んでる顔(*^▽^*)・・・目に浮かびます。

そして、これが食事のクオリティーを下げずに食費だけを下げる最高のプロジェクトなのです。

なぜなら

  • 買ったことを忘れないからロスがなくなる
  • 冷凍焼けさせないから美味しく食べられる
  • 作りすぎることがないから同じものをいやいや食べなくて済む
  • 苦労なく食卓にバラエティーが出せる
  • 栄養のバランスが整う
  • 調理の時間が節約できる

私にも、家族にもいい事しかありません。

明日からまた、家計簿がリセットされて一か月が始まります。(うちは給料日25日なので25日始まりなのです)

今月は食費予算の4万円に抑えることができませんでしたが、来月はこのプロジェクトで4万円を死守していきます!!

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました