休肝日を炭酸水で補う

健康寿命を延ばす食事のはなし

仕方なくではありますが、おうち時間が増えた今日この頃。

自分の内側に着目する機会が増えました。

世間ではコロナの影響でストレスがたまり、過食に走って太るコロナ太りが問題視されていますが、

我が家では、逆に健康リテラシーが爆上がりしてます。

私より好きになったお酒

もともと飲めなかったアルコール。

大好きにしちゃったのは私のせい。

結婚して、私がビール大好きだと知った旦那さんは、同居の両親に気を遣わずビールが飲めるようにと、旦那さん自身も少しずつ家でもビールを飲むようになりました。

お仕事でイヤイヤ飲んでるお酒には感じられなかった家で飲むお酒の癒しに、段々とはまっていった旦那さん。

当の私は、今じゃビールの代わりに炭酸水を飲み、アルコールはポリフェノールで抗酸化作用の高い赤ワインを週に3回くらい飲むという健康志向の生活にかわりました。

旦那さんを置いてきぼりにしてね。

もちろん、一緒に健康になってもらいたいので、こちらの世界にお誘いしてるんですが、アルコールには、中毒性がありますから、飲んだときの解放感の虜になってしまうと、なかなかコントロールが難しいのです。アル中ではありませんけどね。

旦那さんの場合、お仕事のストレスが強いので、帰ってからの焼酎一杯を癒しにしてます。

なので、来年定年を迎えたら、ゆっくりお酒の量を減らそうねと、約束しました。

仕事に行かなくなれば、一日中自由時間ですからいつでもお酒は飲めるようになります。

今でも休日のお昼は飲酒してます。

いつでも飲めるというのは、アルコール中毒を引き起こし易い環境ですから、いかに自制心を効かせられるかということになります。

本人は、仕事のストレスが無くなれば、そんなに飲みたくなくなるはずと言ってますが、どうなのかはわかりません。

次は禁酒?

ところが、急に自分から

休肝日を設けて、その日は炭酸水を飲んでみる。

と、言い出しました。

朝食の食パン断ちをして、代わりにナッツを食べることによって、体重が2キロ減量できたことで、勢いがついたようです。

頑張る旦那さん、人体実験に夢中の私
今日でまたひとつお年を重ねた旦那さんは、58歳となられます。ここまで大きな病気もせずに過酷な会社で35年もお仕事続けてきていただいて感謝ですね。しかし、50代の体は、相当使い古してきたこともあるので、何があるかはわかりませ...

私が炭酸水で、ビール断ちができたのは、炭酸が好きだからです。

普段炭酸を好んでいない旦那さんに炭酸水は、口に合うのでしょうか?

ちょうど、先月炭酸メーカーを購入したので、飲みたいときに直ぐ飲めます。

試しにその夜炭酸水を作ってあげました。

無味の炭酸水を飲めないと言う人も多いのでどうかなー?という不安は、一瞬で吹き飛びました。

旦那さんは、炭酸水を容易に受け入れることができたんです。

しかも、満腹感が生まれるので、食事も自然に腹八分に残して、

残りは明日のお弁当に入れてね。

という、健康サイクルができあがりました。

炭酸水効果

炭酸水を飲むことによって、いろんな効果があるという説もありますが、私がもっとも効果的に感じるのは、ビールが恋しくなくなって、カロリー的にも経済的にも助かること。

小腹が空いたときに炭酸水でごまかせば、余計なカロリーを摂ることもなく、水分補給もできちゃいます。

とある先生が、YouTubeでおっしゃっていたのは、

炭酸水は飲み込むのときに、力を使うので、老化で飲み込む力が衰えるのを防げるらしいというのです。

旦那さんは、よくむせて、咳き込みます。夜寝てるときも、自分の唾が気管に入り込むのか、咳き込むときがしはしばあります。

年老いたときの、誤嚥性肺炎を心配していたんですよね。

だから、炭酸水は救世主になるかもしれませんね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけるとしっぽを振って喜びます。ワン(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました