今日生きてることに感謝

幸せになれる考え方

こんにちは~

一昨日、安倍元首相が亡くなりました。

衝撃の報道にすごくショックを受けました。

人間、明日はわからないものです。

逆に言えば、わからないから生きられるのです。

もしも、安倍さんに予知能力があって、自分は銃で撃たれて死ぬとわかってしまったら

何も行動できなくなって引きこもってしまうでしょう。

何もかも予知できて、部屋でブルブル震えて生きていくのなら、今日撃たれる運命でも、何も知らずに毎日堂々と生きているほうがいいですよね。

知らぬが仏とはうまいこと言ったもんです。

私たちは、いつ死ぬかわからないから、堂々と生きていられるんです。

毎日には死が遠い存在に思えます。

ですが、このような事件を見聞きすると、死が少し身近に感じられます。

死を身近に感じることは、それほど悪いことでもありません。

むしろ、こういう機会を大切に感じるべきだと思います。

人間はいつか必ず死ぬ。

こんな政治のトップに立った人にも、平等に死は訪れるということ。

権威で命は買えないという実証のように見えました。

今こうして、生きてる自分。

日曜日なのに、参議院選挙に投票するためだけに外出し、今は部屋着でパソコンを前にしてブログを書いている自分。

なんて幸せか・・・

ときどきでいいから

こんなささやかな幸せに気が付いて感謝すること。

それを忘れなければ、未来は明るい。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました