その埃・・・見えちゃう人見えない人

整えるはなし

結婚する前の私は、汚い部屋で平気で暮らす毎日でした。

洗濯物をたたんでもらうまでを母がしてくれて、それを箪笥の引き出しにしまうことすらできない私。

だけど毎日お着替えはするから、部屋のそこいらじゅうにたたんでもらった衣類の山。

部屋中にたたんでもらった服が散乱してるというのに、たんすの引き出しもパンパンという状態でした。

入れ物に入らないくらいの服を持ち、その服を箪笥にしまうことすらできない私が、

部屋に掃除機をかけることなんでできるわけもなく、当然部家は埃だらけだったのだと思います。

たまに見かねた母が、寝ている私にかまわず、積み上げられた服の間を上手に掃除機をかけてくれたりしてたけど、机の上や棚の上は、たぶん埃だらけだったと思います。

だけどその頃の私の目には全く埃が見えなかったのよね~。

ものが埃を見えなくする

長い年月を経て今は、ミニマムな生活を実行できるようになった私。

いらないものは持たないように、できるだけ買わないように、できるだけもらわないようにして、ものが増えることを阻止し続けてます。

食卓は、いつも広く、すぐに作業に取り掛かれる状態で、キッチンカウンターは、食器乾燥機とオーブントースターのみで、大きなお皿を4枚余裕で並べて盛り付けができる状態。

キッチンもシンクはいつもからっぽで、洗い物がそのままの状態はほぼなし。

いつでも調理に取り掛かれる状態。

いつでもどこでもが広くキープされてることを大事にしている家では、埃がすごく目立つ。

ものが少ない家ほど埃が見えるのは、おかしくない?って思うけど、埃はどんなところにも存在していて、空気中を浮遊してるものなので、時間が経てば浮遊していた埃が重力に従ってに降りてくるんです。

そこに余計なモノがなければ、埃だけが見えてきます。

埃が見えるとすぐに処理したくなるから、埃取り用のツールでさっとひと拭き。

ものがないから処理も早く面倒くさくないのです。

だけど、そこにモノがたくさん置かれている状態であれば、最初に目に入るのは埃ではなく、散乱したものたち。

視覚があちこち行っちゃって、埃が目に入ってこないもんなんですね。

そしてたまったほこりがようやく目に入るころには、埃はもう綿菓子みたいになってるのです。

おまけにモノがいっぱいだからひと拭きでは済まされず、触るのもぞっとして、そのまま放置してしまうのです。

我慢できずについつい

6月から長男のおうちに産後のサポートに行ってます。

こうちゃんを抱っこして、眠りのサポートをしているとどうしてもお部屋のあちこちに目が行ってしまいます。

嫌な姑にならないために、見ちゃいけないって思うけど、毎日の癖は怖いもので、見たくなくても見えてくる。

長男宅は、どちらかというとモノが多いから、埃よりもモノが先に視覚を支配しがちだけど、テレビ周りは、色が黒で、静電気が発生する箇所なので埃の集合地帯です。

こうちゃんを抱っこしながら、テレビを見ていると、埃から目が離せなくなってしまいます。

だけどまあ、こうちゃん抱っこしてるし、長男といえどもよその家だし、余計なことはするまいと目をつぶります。

しかしながら、週に2回行くたびに、テレビの埃が増えてくのが見えちゃうのです。

ちょっと目線を左に移動すると、そこにはフローリングシートがあるじゃありませんか。

すみっこ
すみっこ

ごめん

もう我慢できないよ~

こうちゃんがご機嫌にしている間に、フローリングシートを1枚拝借して、気になるテレビ周りを拭きふき。

すみっこ
すみっこ

このシートまだ使えるわ

もっと拭くとこあるかいな?

埃探しのまなざしになると、見えるや見える埃たち。

キッチンの冷蔵庫の上、炊飯器やレンジの上、

洗面所に行って、洗濯機周り・・・

1枚の大きなフローリングシートが、埃だらけになりました。

こうちゃん
こうちゃん

ほぎゃー

おおおっと~

ごめんごめん。掃除に夢中になって、本業を忘れかけてたよ(^▽^;)

埃に敏感な私は、我慢できなくてお掃除してしまいましたが、嫌な姑にならないように埃取りをしたことは、絶対に内緒。

そして、その後もこうちゃんのご機嫌のいい時に、こっそりフローリングシートを拝借して目につく埃を退治し続けております。(^▽^;)

入りたくない部屋

我が家にも入りたくない部屋があります。

それは3階の娘の部屋。

とにかく、ものが多い!ゴミなのか、ものなのかが判別できない、もう少しでゴミ屋敷状態。

毎日かける掃除機も3階の階段までで足が止まってしまいます。

だって床の面がほとんど見えないんだから・・・

まるで、若いころの私だ~

血は争えないです。

だからそんなに厳しくも言えないです。(≧▽≦)

そして娘も言うんです。

むすめ
むすめ

何れは、お母さんみたいになれるからさ~

心配ないない。

そうだったらいいんだけどね。

今日もゾゾタウンから箱が届いてるよ・・・

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました