切り替えの練習は幸せに近づく練習

幸せになれる考え方

こんにちは~

今日旦那さんは定年退職退職を迎えます。

お寿司でお祝い

定年退職ということは、誕生日でもあるということ。

ダブル祝いと、次男のコロナ復活もくっつけて、久々に外食でもしようかと考えた。

普段外食に惹かれない私にそう思わせたのは、友達から20%offのクーポンしかも、8月末期限のものをもらっていたからだ。

何度かもらったことはあるけれど、無理やり消化することはなく、何かイベントがあるときに使わせてもらう。

今回はトリプルに祝い事がかさなったので、このクーポンを使ってお寿司を食べることにした。

娘も誘ったら、ノリノリで参加することになり4人で出陣。

こちらも回転レーンでお寿司が回るお店ではあるものの、少しグレードの高いお店だ。

今日はお祝いだからね。

好きなものを好きなだけ頼んでよいよ~

こんな太っ腹発言ができるのも、友達からもらったクーポンのおかげである。感謝感謝。

老眼故の失態

最後に旦那さんが、1本穴子のにぎりを頼んで、宴はお開きになった。

会計は、税込10570円、思ったよりも少なめ。

そしてここから20%割引になるんだなニヤニヤ( *´艸)

そしてレジへ向かう。

そこで、ハプニングが発生した。

このクーポンの裏には、小さな小さな文字で注意書きがギッシリ記載されている。

その中に、こんな文言があった。

「1会計10000円まで使用できます」

つまり、10000円を1円でも超過すれば、割引券は使えないということ。

( ;∀;)なにそれ?

最近のこのご時世でクーポンの決まりごとが厳しくなったそう。

たったの570円しか超過していないのだけれども、1円たりとも割引は受けられなかった。

老眼っていや~ね。(ー_ー;)

最後に食べた旦那さんの穴子握り寿司分だけ、超過したってのも皮肉な話だね。

少し後味が悪くなってしまったのは言うまでもない。

気持ちの切り替え

  • もっとすみからすみまで目を凝らして注意書きを読めばよかった…
  • クーポンがなかったら、ここには来なかったのに…
  • 最後に穴子を注文しなければ…

クーポンが使えないと判明したとたんに、こんなネガティブな発想が次々と浮かんできて、後悔で押し潰されそうになる。

こんなときは、発想を180度転換させて、良かったこと!をあげ連ねることにした。

  • みんなでお祝いできて旦那さんが嬉しそうだ
  • 次男のコロナも重症かすることなく回復して味覚障害もなくて、美味しくお寿司が食べられた
  • 久しぶりに娘とたくさん話ができた
  • 値段が高いと敬遠してたお店だけど、このくらいで済むなら、今度長男家族とも一緒にこれそうだ!
  • 主役の旦那さんが、最後に穴子が食べられてヨカッタヨカッタ
  • またクーポンもらったときは、気をつけて食べるようにしようっと

直ぐには難しくても、考え方を転換させる練習は、自分を救う練習にもなる。

せっかく楽しい家族の時間が、より良いものにするかしないかは、全て自分の気持ち次第。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます(“⌒∇⌒”)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました