昭和世代テレビのない生活をやってみた結果

整えるはなし

こんにちは~

昨日はベランダの干場をわずか330円で改善し、ストレスだったこの2点を解決した話をしました。

  1. 部屋に日が入らず1日中電気をつける生活を強いられる
  2. 洗濯物がスッキリ乾ききらない
地味なところだけど整えると生活の質があがります
こんばんは~団地の生活は、とても快適ですが、もちろん妥協点もたくさんあります。その中でも一番は、日あたりの悪さです。今まで運のいいことに、南向きのお家ばかりに住めていたので、太陽のありがたさが少し当たり前になってし...

今日も地味なんだけど生活改善できたお話をしますね。

テレビのない生活に挑戦

団地の我が家の団らんは、キッチンにドーンと陣取るガラステーブルを囲んで行われます。

しかし、キッチンにはテレビアンテナケーブルの差し込み口が設置されていませんでした。

テレビアンテナケーブルの差し込み口はお隣の6畳和室に一か所のみ。

昭和の団らんは、畳に座卓を囲んでというのが一般的だったので、50年近い歴史を持つこの団地では当然のことですね。因みにガスの入り口もこの部屋に設置されてます。

キッチンで、テレビを見ながらご飯を食べるには、ちょっと改造が必要になります。

それが少し面倒くっさいな~っていう気持ちもあって、しばらくこのまま食事中はテレビが見れないことにしておきました。

その状態を一番嫌がるのは、旦那さんなのでどこまで、もつかな?っていう実験的試みです。

テレビを一切禁止したわけではないので、見たければ食事が終わってからか、録画して別の時間に見ればいいのです。

最近の若者は一人暮らしをテレビなしで始める人も多いと聞きます。実際、次男もあまりテレビを見ないです。

1か月テレビが見にくい状態で暮らしてみたら・・・

私は、なければ無いで見なくても過ごせることがわかりました。

引越し後の荷物整理もあってそちらに時間が欲しい時期でしたので、テレビという邪魔しいが無いことで時間の確保が楽ちんでした。結構テレビに後ろ髪引かれて時間を費やすこと多かったみたいです。

そしてテレビ好きの旦那さんはどうなったかというと、

起きたら先ずはテレビをつける癖があったのですが、着けても見えないので、着けずに新聞を読むようになりました。

これは、すごい奇跡ですよ!

テレビで円満夫婦

テレビがあったら会話が減ると言われますが、テレビが全くなくなるとそれもまた会話に困るのかなと思い始めた私です。

元々、テレビが着いてても旦那さんは、しゃべりたいことをしゃべりたいタイミングでしゃべってきます。ときどき、テレビ見たいから黙って!そう思うときもあるくらい自由な人です。

だから、実はテレビがないと生きていけないほどテレビが好きってこともないんだと思います。

今までの根深い悪習でしょうか?すぐにスイッチをONしてしまうのは。そして、そのままつけっぱなしで違うことをしていたり、どこかに行ってしまったり、寝ていたりなんです。

この悪習が、1か月でどうやら改善されたみたい。

これは、効果的な実験でした。

まあそれはよかったのですが、会話も毎日だと話題って尽きるもんでしょう?

テレビが着いてないってこんなに静かなんだと実感すると同時に、よくしゃべってる夫婦だと思っていた私たちでも、会話って続かないもんなんだな~って、わかりました。

まあ30年近く一緒にいれば、沈黙が怖いなんてことは思いませんけどね。

今までテレビの音がBGMのようになっていたから、沈黙に気づけなかったようです。

2人とも見たいテレビの好みが違いますが、一緒に見たほうが楽しい番組はいくつかあります。

テレビ東京の家ついてっていいですか?とか、おもうま店とか、テレビ朝日の人生の楽園とか、フジテレビのザ・ノンフィクションとか・・・こんなの見ながら、あーだこーだ言うのってひとりで黙々と見るより楽しいんだってことにも気づいちゃいました。

テレビは、見たいときだけ着けるんだったら夫婦円満の懸け橋になってくれるいい家電です。

だから、私テレビをキッチンのテーブルから見れるように改造することを決意いたしました。(大げさ)

7mのテレビアンテナケーブル購入

現状1メートルのテレビアンテナケーブルしか持ち合わせていないので、まずは長いものを購入することに決めました。

テレビをテーブルから座って見れる位置に移動して、その位置からテレビアンテナケーブルの差込口まで壁沿いをメジャーで測ります。

だいたい6mくらいありました。

一番早いくて無料配達は、ヨドバシカメラさんなので、必ずサイトをチェックします。

するといいのがありました。エレコムの7mアンテナケーブル990円(税込み)。ただこれはブラックのみのようです。

壁が白なのでホワイト希望でしたが、ホワイトは別メーカーで金額も倍以上になってしまいますので、少し妥協して注文を入れました。

その日の夕方には届けていただけてびっくりです。

さっそく差し変えて、テレビの位置をテーブルから見えるところに移動してみます。なかなかいい感じ。

だけど、やっぱりブラックのケーブルは、白い壁にも畳にも馴染みません。

これを何とかしなければ、モヤモヤするぞ。

ダイソー商品で見栄えをよくする

その日1日考えて、次の日にダイソーへ行ってみることにしました。お目当ては、ホワイトのケーブル隠し。

30センチくらいのものが2本入りでした。

これは、片側を希望の位置に張り付けて、ケーブルを溝に入れ蓋をかぶせてケーブルをかくすという商品です。

これを買い求めにきたのですが、よく考えると粘着テープの部分が多すぎるぞ。賃貸なのにちょっとこれはダメなんじゃない?これ短いぞ、何本買わなあかんの?このサイズいける?などなど、不安要素がどんどん湧いて出てきました。

他にない物かと探してみると、金属フックが16個入ったケーブル留めを発見、これならあんまりサイズも関係ないし、16個も入ってるからひとつ購入すれば事足りる、粘着テープの部分も小さいからダメージ小さそうね、ただ色がシルバーなので迷いましたが、他にないので購入してみることに。この商品ではケーブルの姿が丸見えなので、ホワイトのビニールテープも購入して巻き付けることにしました。

DSC_0687

そして出来上がったのがこんな感じ。

DSC_0688

ずーっと行って・・・なかなかスッキリ収まりました。

金具の幅がちょうど畳と壁の間にある木の幅にぴったりだったので、そちらの方に粘着テープで止めることにしました。これで壁紙がはがれる心配はありません。

16個の金具は余ることなく使い切り、和室の半分をぐるりと囲むように留められました。

DSC_0689

少し遠いですが、こんな感じでテーブルからテレビを見れるようになりました。

テレビアンテナケーブルが990円とダイソー商品220円で夫婦の会話が保てるようになりました。

めでたしめでたし・・・

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました