欲望のコントロールができる人が最強

幸せになれる考え方

日本も米国も株価が毎日下がってきてますね。

中国の不動産バブルのせいかしら…

まあ、上がれば必ず下がるのが株というやつですから、今は傍観ですかな。

もっと下がれば、投信をスポット買い増しで、

また上がってくれば、売って金(キン)を買う。

半端な動きなら、ただただ傍観者となる。

方針さえ決めとけば、投資はとっても気楽です。

もひとつ気楽になる方法は、

生活費の必要最低限を把握してること。

そしてそれが、とっても少なくても満足なこと。

毎日粗食であっても、2日に1度同じコーディネートであっても、毎日が満足。

お金を使えない不満は、お金がないところから生まれてくる。

あるのに使わない場合は、生まれない。

使わないから貯まる、貯まるけど使わない。

だから毎日こんなに気楽。

株価が上がったらもちろん嬉しいしお祭り気分だけど、それを使ってしまうわけじゃない。

下がったからって絶望もしない、放っとくだけ。

万が一この株が、なくなったとしても、生きていけるくらいに生活をミニマムにしておく。

そしたら慌てず、いつでも傍観者になれる。

株は、売らなきゃ損はしない。

下がったときは、放っておく。

株のお金は、人生の安心料、上がったらラッキーくらいの位置づけ。

それくらいの存在にしとけば慌てない。

生きてくためのお金をミニマムにすれば、メンタルは守られる、最強の武器になる。

お金を稼いだり、増やしたりは、とっても難しくて、出来る人は一握り。

でも使うのをミニマムにするのは、きっとみんなできる。

なのに意外とやってない人が多い。

私はそれしかできないから、ずーっとやってきただけ。

それががこんなに最強の武器になるとは正直ビックリです。

収入が少ないから、貧乏なのではなくて、欲望が尽きることがないから貧乏になる

欲望が強い人に、うちの生活費を見てもらったら、

こんなんで何ができるの?って言われそうね。

こんなんでも、十分満足ですよ私。

お金は使ってこそ価値があるって、昔よく聞いたフレーズですが、

いざっていうときや、これしたいっていうときに、使えるお金があるのって楽しいのです。

もしもそんなときが来なかったとしても、お金があるから想像できる楽しいことはあるし、計画もできる。

旅行がそうでしょう。

楽しみの半分は行くまでの時間、計画してるときなんですよ。

その時間は、お金を使わなくても十分楽しい時間。

お金を使わない楽しみは実はいっぱいあるのです。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました