まだ大丈夫!老後破産にならない大事な3つ

老後不安のないお金のはなし

老後の生活って想像できますか?

私も50代になってだんだんとリアルに感じるようになってきました。

もう3年余りで旦那さんも定年を迎えます。

毎月お給料が銀行に振り込まれるという安心感って大きいですね。

あと何回この金額が振り込んでいただけるんだろうこれが途切れたら貯金はどんなペースで減っていくんだろう・・・考えれば考えるほど不安が押し寄せてきます。

みどり
みどり

家を購入したから貯金がないわ。

さゆり
さゆり

ずっと賃貸生活でこれからも家賃を払っていかなきゃいけないのに、貯蓄もあまりないの。

のりこ
のりこ

定年退職したらずっと二人の時間が増えて憂鬱・・・

こんな悩みを抱えながら老後が見えてきた方々に読んでいただければ嬉しいです。(*^▽^*)

今から頑張ること3つ

  1. とにかく健康を維持する。
  2. とにかく生活コストを削減する。
  3. 意地でも夫婦仲良くする。

とにかく健康を維持する

生まれてから何十年とお世話になっている体。

元気で生活できていることに感謝したことはありますか?

健康は何よりも大切な財産です。一度害してしまえば、お金では取り戻せないこともしばしばです。

そのために欠かせないのは、

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠
  • 予防医学

シンプルで当たり前ですが、これを継続して気を付ければ、かなりのリスク軽減になります。

質素に生きる私ですが、健康維持には意外と投資しています。

8年前に月7000円投資してジムのプールに月12日ペースで泳ぎに行きは始めました。今は、近所に念願のホットヨガスタジオがオープンしたので、月9000円投資して、月15日ペースで通う日々です。

一見高い!もったいないと思われるかもしれませんが、本格的に運動を始めてから一度も風邪で寝込んだことがなく、仕事や家事に穴をあけることもなくなりました。

目には見えませんが、私の体内は免疫力でいっぱいなんだと感じます。!(^^)!

9000円の元を取るために、今日はもういいか・・・ということもありませんので継続出来ています。これは、9000円以上の価値がある!と実感しています。

もう一つの投資は、歯です。女優でなくても、歯は命です。

2か月に1度の定期健診に通っています。

自分なりに一生懸命磨くことはもちろんなのですが、それだけでは正直行き届いていません。

口の中は複雑ですからね。プロの目でチェックしてもらい、プロの手と最新器具でお掃除してもらえば、気持ちが上がりますよ。

さゆり
さゆり

虫歯もないのに歯医者なんて面倒くさいしお金がもったいないわ。

鏡の前で、イー――っと歯をチェックしてみてください。なんだか、前より歯が伸びている気がしませんか?

それは、歯茎が緩んで下がってきているんです。その原因は、歯垢や歯石といった汚れによる菌です。

怖いことに、一度下がった歯茎は元の位置まで戻りません。

私も下がった歯茎を確認してから、怖くなって通うようになったんです。失ってみないとわからない愚か者~( ;∀;)

問題は歯ではなく歯茎です。歯を失う原因は歯周病の先の歯槽膿漏であると言われています。

歯周病は、心筋梗塞や、脳炎など死に至る怖い病気の原因にもなりますし、歯を失えば認知症リスクも高まります。

気づいたときにはもう遅くて、歯を失うことになったとしても、入れ歯やインプラントという技術があるじゃないか。

そう思われるかもしれませんが、本当にびっくりするくらいお金がかかります。

悲しいですが、それだけお金をかけても自分の歯以上のいい歯には一生巡り合えないでしょう。

2か月に一度の検診は1000円~2000円の出費です。十分に価値のある投資だと思います。

そして、最後は体の方の定期健診です。幸いなことにパート先から補助金がでますので利用させていただいていますが、たとえそれがなくても必ず毎年行きます。

これは、家族に対する責任です。私に何かあって早く他界することになったら、家族が不幸に陥りますからお金がかかっても絶対に行きますね。

逆に食事にはお金をかけません。(;^ω^)代わりに、手をかけるようにしています。

外食はたまにします。でも、出来合いのおかずやレトルトは、具合が悪い時以外は買いません。(ずっと寝込んでないので(*^▽^*))

タンパク質は必ず入れますが、黒毛和牛は滅多にお目にかかりません。( *´艸`)お野菜は欠かしません。

就寝は21時台と小学生並みですが、5時に起きているので8時間は眠れませんね。(十分か(;^ω^))

とにかく生活コストを削減する

生活コストは、各家によってかなり差があるみたいですが、見比べることがないので、自分のおうちが多いのか少ないのかよくわかりませんね。

参考程度に我が家の生活費はこちらです。

家族構成:大人4人

項目金額詳細
貯金85,000
保険5,000終身生命保険
小遣い47,000
家賃122,000家賃+更新料積み立て
食費45,000
日用品10,000
教育費5,000学費以外の出費
医療費10,000
光熱費21000
通信費12,000インターネット・NHK・携帯代二人分
新聞代5,000
予備費8,000

この生活費になるまでに、大きなコストを削減しました。

その1.自家用車を処分

大阪の郊外に住んでいた時は必須だった自家用車ですが、東京に転勤になって非常にびっくりしたのが駐車場代の高さ!!月25,000円。びびりました。

おまけに洗車する場所もないのでガソリンスタンドでお金を払って洗車しないといけないのです。

なのに、青空駐車場なので毎日、鳥の糞がひどいし,すごくストレスでした。(>_<)

土日に息子たちが少年野球を始めて、全然車の出番がなくなったので、なんだか車のメンテやってるのに違和感を感じまして、年間維持費を計算してみたら・・・なんと!!85万円!!もちろん車代入れてません。

こりゃだめだ!!と、私の中では売る決断をしていたのですが、旦那さんはすごーく渋っておりました。

月の小遣い5,000円アップでどうだ!!

との交渉にあっさり落ちました。!(^^)!

その2.携帯を格安スマホに変更

携帯はもはやなくてはならないくらい必要なアイテムなんですが、7,000円は大丈夫なのか?ってずっと思っていました。

料金の明細はめちゃくちゃわかりにくいし、2年縛りは一生終わらないような恐怖感がありますし、他にいいのがあれば足洗いたいって思っていました。

そこで出会ったのが、楽天スマホでした。これは、本当にいいですね。

ほとんど使い勝手は変わらないのに、料金が格安な上、明瞭会計!シンプルイズベスト。

おまけに楽天ポイント払いが出来るから、携帯代はずっと無料状態です。

今まで二人で14,000円払ってたのが、0円ですから、年間168,000円の削減です。

なんと!!自家用車と携帯で年間100万円以上の削減ができました

そして、こちらが定年後旦那さんとふたりになったらのプランです。

金額詳細
保険5,00070才で払い込み完了
家賃80,000ダウンサイジング都営住宅にも応募する予定
食費30,000
日用品7,000
医療費5,000
光熱費15,000
通信費10,000
小遣い20,000
予備費5,000
合計177,000

金融庁が示した2000万円問題は、こういう内容でした。

年金世帯の生活費263,718円―年金209,198円=54,520万円不足

30年生きたら

54,520円×30年=19,627,200円

というわけで2000万円足りないよというお話でした。

それじゃー我が家は年金だけで暮らしていけるということになりますね。

正直我が家のプランを30万円消費していた世帯には、すぐにまねるのは難しいと思います。

ですが、今まだ旦那さんのお給料があるうちに、ダウンサイジングしていってください。

お金はあるけどダウンサイジングするのと、お金がないから仕方なくダウンサイジングするのとでは、後者は惨めな気持ちになってしまうと思います。

今から始めれば貯金も貯まるし一石二鳥ですね。

意地でも夫婦仲良くする

のりこ
のりこ

そんなこと関係あるの??

大いにあるんです。

最近よく聞かれる熟年離婚。これは、二人とも不幸になりそうなので出来るだけ避けてほしいです。

離婚した場合当然年金は減ります。

私みたいに結婚してからずっと自分で年金を払わない第3号保険者主婦は、65才になったら月6万円程度の年金しかもらえません。(旦那さんの厚生年金があれば、その半分ももらえるかもしれません)

もし離婚したら、半分に分けた資産と月数万円で、いつまで生きるかわからない不安と戦って生きなければいけなくなります。仮に資産が2000万円あっても20年もたないのです。

旦那さんより自分が年下で年収が850万円未満なら、自分が65才になるまで旦那さんの年金に加給年金がプラスされます。なんと年間39万円も!!

離婚すれば当然もらえません。喜ぶのは国だけです。

もしも、それでも、どうしても無理な場合は、もっと早くに離婚してしっかり仕事もして、自分で年金作りを頑張ってください。

まとめ

せっかく一生懸命築いてきた人生ですから最後は幸せに幕引きしたいものです。

もう、遅いとか諦めないで、今からでもできることに手を付けてください。

節約は、不幸な事でも、惨めな事でもありません。

頭で考えるよりまずは、行動してみてください。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました