伸ばして耐えられる髪へ

整えるはなし

今髪が肩を越え、鎖骨の下まで到達してます。

こんなに長髪になったのは、確か・・・長男が3歳くらいのときが最後だから、25年前です。

私まだ20代でしたね~

若い時は何でもないことが

20代は、何にも気にしてなくてもそれなりに、肌もきれいで、髪のもツヤがあってと、今振り返るとうらやましいことですが、その時はそれが当たり前だと思ってました。

当初、特にシャンプーも気にしてなかったから、お金もかけてなかったけど、まったく問題なし。

問題はなかったけど、子育てが忙しくなってきたら長い髪をゆっくりシャンプーすることも、ゆっくりドライヤーすることも、すごく面倒くさくなってきて、髪を手放しました。

手放したとたんシャンプーがびっくりするほど楽になって、ドライヤーも3分の1くらいで終わるし、楽すぎて感動。

この感動がいつまでも続くかというとそうではない。人間はすぐになれる生き物だから、楽なことを普通なことにしてしまうのが実に得意。

すぐに楽なシャンプーや楽なドライヤーは、普通の日常に溶け込んで、これ以上の手間が許されなくなってしまったのです。

よって、ここから髪を伸ばすことはまったくなくなり、ショートからベリーショートとどんどん短くなっていったり、飽きて伸ばそうかと気まぐれ心が芽生えて少し伸ばしてみるものの、やっぱり面倒くさくて切ってしまうという繰り返しでした。

時間に余裕ができたのに変わってしまったこと

子育てが落ち着いて、自分の時間が増えてきたときはもう40代になっていました。

時々髪を伸ばしてみようかしら?と思う瞬間があるんです。しかし、すぐにその気持ちは消えてしまいます。

面倒くさいからではありません。

髪がきれいじゃないからです。

以前は、まったく癖のない純直毛で天使の輪も存在していた髪が、すっかり様子が変わってしまいました。

天使の輪どころか、いつもふわふわと静電気で数本が浮き上がった状態だし、見た目で水分が足りないパサパサ髪だってことがバレます。常にボリュームがあって、顔が大きく見えちゃいます。

直毛だったはずなのに、なんだかうねうねしてます。これが加齢とともに現れるうねりってやつですね。

朝ブラッシングでは、髪が絶対に引っかかって、イテテテーとなります。

長くなればなるほど、この症状がひどく表れてきますから、鏡を見るたび髪をとかすたびに悲しくなるんです。結果、またショートヘアに戻るといった繰り返し。

もう二度と髪を耳から下には伸ばさないだろうと思っていました。

コロナがきっかけ?

コロナでおうち時間が増えて(もともと引きこもりがちでしたが)まったく興味のなかったYouTubeが面白くていろんなジャンルを見るようになったんです。

私の大好きなお金のこと、投資のことを始め、アンチエイジングの動画を見るようになりました。

そこで、私と同じ年代の方が、髪を伸ばし自宅でヘアアイロンで髪を整える方法や、お手頃なメイクアイテムで見事に若く変身していくっていう動画を見つけたんですね。

このように書くと非常に失礼な言い回しですが、すごーくきれいな女優さんやモデルさん級の方がやってれば、そんなに引かれなかったのですが、自分の方に近い感じの年齢や容姿であられながら、整えることで若くきれいになっていかれる様子を見て、希望が湧いてきたんです。

もしかして・・・私にもできる・・・かも・・・伸ばしたい!髪。クルクルしたい!髪。

そこから、時間をかけアンチエイジングに効果がありそうな方法を片っ端から探し出しました。

見つけ出したもの

その時見つけて、今も使用しているものを紹介します。

シャンプーとコンディショナー

ヘアケア商品は、スーパーで買えるものをお手軽に買って家族全員と一緒に使ってましたが、ここはやはりそれなりのものでお手入れしなければ、髪はこたえてくれないだろうとお金を少しばかりかけることにしました。

お金がふんだんにあれば迷うことなく一番評価の高いものを選ぶのでしょうけれど、そんなことができないのが、庶民派すみっこです。

一回きりで一生効果が出るものではなく毎日使うものだから、効果とコストのバランスは大事。効果があったとしても高価すぎでは続きませんから。

そこで選んだのがこのシャンプーとコンディショナーでした。


なんでもそうですが、使ってみないとわかりません。

使ってみて、ダメなら潔く次に行くまでです。だから最初は、割高でも1本ずつ購入です。私のいってる美容師さんは、お試しの一回きりサイズでその良しあしがわかるそうですが、ド素人の私には到底無理なので、これ一本を使って品定めです。

結果、ゴワゴワした手触りだったのが、とてもソフトになって広がりが落ち着いてきました。

朝のブラッシングも生え際から毛先までつっかえることなくブラシが通るようになったんです。これは大きな収穫でした。

よって私は、ナプラをしばらく続けて使うことにしたので、購入方法もお得サイズに変更しました。


寝ているときのヘアケア

寝ている間、髪は枕との摩擦でかなりダメージを受けます。

そのせいで、朝には鳥の巣のような様相になっていることもありますよね。

寝てるから仕方がないことと、あきらめていましたが、そのダメージから髪を守る方法がありました。

それが、シルクです。

シルクには、保湿の効果がありますから、よくシルクのパジャマがお勧めされていますよね。肌にもいいものは髪にもいいのです。

眠るときにナイトキャップをかぶる習慣なんて、この50年間一度もなかったのですが、生れてはじめてシルクのナイトキャップを購入しました。

シルク独特の光沢があって、被ると、娘から手を合わせて拝まれてしまいましたよ。(~_~;)

そんなことは気にせずに、必ずこれをかぶって寝るようにしたんです。

その効果、たった一晩で実感できました。

ナイトキャップを外した髪は、つるつるなんですよ。これは感動です。

ブラッシングの通りがよくなったのは、シャンプーのせいなのか、ナイトキャップのせいなのかちょっとわかりませんが、とにかく前のパサパサゴワゴワで広がることが徐々に解消されてきました。


優しいドライヤー

これはたまたまですが、次男が脂漏性湿疹のため購入した、ちょっとお高いドライヤーを使わせてもらうようになりました。

このドライヤーは、髪を傷めないドライヤーなのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA9B-W
価格:26271円(税込、送料別) (2021/11/6時点)


「ナノイー」&ダブルミネラル搭載。地肌から毛先まで、速く美しく。 「ナノイー」&ダブルミネラル(ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。)で、キューティクルを密着、 しっかりまとまる髪へ。 UVケア効果で、紫外線や摩擦ダメージに強い髪へ。 「髪の強弱差」「風圧」「風温」「風量」にまでこだわったバランスのよい風で、髪を「速く」「美しく」乾かす。

楽天から引用しました

普通のドライももちろんできますが、ナノイーに切り替えると、ぬるめの風が髪を乾かしてくれます。

少し冬のドライは、寒くて挫折しそうになりますが、それでも頑張って髪のために我慢してます。

そのほかに気を付けたこと

  • シャンプーのあと、シャワーヘッドを頭皮に近づけてしっかり洗い流す
  • コンディショナーは、頭皮ではなく髪に馴染ませ、同じくシャワーでしっかり流す
  • ブラシは、静電気が起こらないものを使用する
  • 髪をゴムでまとめた際は、根元を手で持ってゴムを外すように、間違っても髪を根元から引っ張らないように丁寧に扱う

髪は地肌から生えているものなので、地肌もいたわらなくてはだめなんですって、美容師さんから教わりました。畑失くして野菜は育ちませんものね。

食事も関係あるかも

昔から、海藻を食べると髪がきれいになるよって聞きますが、今年から毎日毎晩、発酵食品とともにわかめサラダを必ず食べるように習慣付けしたんです。

そのほかにも、添加物は食べないとか、精製されたものは減らすとか、野菜や果物は、皮もまるごといただくとかを実行中です。

これは、健康寿命を意識して始めたことなんですが、

健康寿命が延びる=若返る

ってことなので、結果髪の改善にもつながってきたんではないでしょうか。

私たちは、やっぱり食べたものでできているのですよね。

どこまで伸ばせるか挑戦中です。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました