少ない物を少ないままにしておくには…

ミニマリスト持ち物

こんにちは~

今日から新天地でお仕事が始まります。

新しい事が始まると

新しい物が欲しくなってしまいます。

人間の性(サガ)でしょうかね~

新しいバックが欲しくなる

同じ場所で何年間か働くというスタイルを卒業して、人手不足のところを転々とする瘋癲の虎さんになりました。

なので、ロッカーに入れっぱなしだった備品は、その都度持ち帰る必要が出てきました。

同じスタイルでお仕事されてる方には、キャリーバッグで出勤している方もいるらしい。

確かに、そうすれば、忘れ物もないだろうし、安心かもしれない。

だけど、絶対にその日必要でないものも入ってるはず。

箱が大きいと入れっぱなしで楽かもしれないけれど、要らんもんを引きずって歩くのは、体力の無駄遣い。

通勤電車の中だって周りの人から迷惑がられるに違いないし、乗り降りの自由さに制限がかかってしまう。

そこで、目を付けたのが、財布機能が一体化したマザーズバック。


このバックなら、ひとつで出勤可能かもしれないな~(・∀・)ニヤニヤ

ということで、お気に入りに登録して、楽天マラソンを待っていました。

でもでも

購入日を待っている内にフツフツと湧いてくる思いが…

おうちに届いたバックに

荷物を要れてみたら・・・

入らないってことが起こるかもしれない…っていう不安

それが、ネットショッピングのデメリットですからね。

このバックに価格なりの価値があるかどうかは、届いてみるまでわかりません。

ほぼ賭けです。

そんな博打をしていいのだろうか・・・

考えあぐねた結果たどり着いたのは、保留という選択でした。

無印良品習慣を機にリュック購入か・・・

5月9日まで行われていた無印習慣ですが、結局そこには足を踏み入れないまま今日を迎えました。

前々からバイクでホットヨガに通うために、無印良品の撥水リュックを買おうか迷っていました。

ところが、その案は無印良品習慣を迎える前にぽしゃったのです。

100均の立方体に広がる手提げ袋で、すべて賄えてしまったからでした。

DSC_0691

これなら、バイク座席の収納にすっぽり入ってしまいますから、雨の日も平気です。

ヨガのバックが解決して、今度は通勤バックに無印良品リュックを採用してはどうかと考えました。

ですが、そもそもこのリュックは大きめです。通勤の荷物は余裕で入ってしまいますが、こんなに容量は必要ありません。

しかも私、リュックが苦手な方でして・・・

10%OFFで買ったのはいいけど、やっぱり使いにくいからやめようとなれば、買い物失敗。余計なものが増えただけとなってしまうでしょう。

だからこれも保留。結局無印良品週間は何も買わずに終わってしまいました。

家の中を掘ってみる

最初から完ぺきを目指すのは、無理な話なのかもです。

新しいものを買ったからってそこに理想の園があるとは限りません。

取り敢えず家の中の発掘作業を開始しましょう。

まだ使えるものが眠ってるかもしれません。

究極を言えば、紙袋に荷物を入れて行ったって構わないわけだし、見た目もぜんぜんおかしくないです。

何もなければそれでもよし!くらいの気持ちで、家の中のバック探しが始まりました。

と、言ってもそもそもものが少ないので探すというほどでもないですね。

すぐにその候補は見つかりました。

旅行用携帯リュック見つけた

二人でお弁当を持って出掛けるときに出してくるリュックがありました。

DSC_0761

これは、そもそも旅行用の携帯リュックなので、エコバッグの用に小さく畳めるようになってます。だから取っても軽いです。

これいいかも!

早速荷物を詰め込むと問題なく全て入りました。

DSC_0762

ポケットも多く、こんなフックも付いているので鍵など細かい物が行方不明になりにくい思いやり構造です。

これなら、リュックひとつで大丈夫そうだ。

そして、荷物を要れた状態で1度背負ってみました。

(;TДT)

私…やっぱりリュック苦手かも。

リュックの重さに服が後ろに引っ張られて、首が苦しい。

こうして、私はリュックを持たなくなったのよって思い出しました。

ここで改めて、無印良品リュック買わなくてよかった~と安堵。

元々使用してたバック再認識

結局最終的に採用したのが、元々職場内の移動で使用していたバック。

DSC_0765

これも元々、家から発掘した物。

少し大きかったけど買うほどでもないし、結構使いやすかったから。

その大きさが幸いして今回採用となりました。

DSC_0766

ポケットもいっぱいあるので入れやすく取り出しやすし。

灯台下暗しとはこの事です。

これが理想郷となるかは、まだまだわかりませんが、ダメなところがあれば、そこだけ少し修正していく…それが理想郷への道かなと思いました。

油断すれば直ぐ増える

今回は、手持ちの物から発掘するということで事足りました。

しかし、油断すると直ぐに新しいものへ目がいってしまい、それを買う理由付けは実に上手いものです。

ですが、安易に買ったものは、100%といっても大袈裟でないほど、ゴミになるのも早いです。

ただ、ゴミとは認めたくないのでずーっと捨てずに持ってるんです。

持っててもそれは、ゴミ。

潔く認めて、次のゴミを出さないように成長したいものです。

少ない物を

少ないままに

それを続けるには

まずは、自分ちを発掘することですかね。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました