4人家族一か月45000円の今日の夕食ロールキャベツ

健康寿命を延ばす食事のはなし

わが家の食費予算は45000円です。4人家族なのでひとりあたま11250円。

長男が同居で5人の時は、5万円でやってました。

単純計算で4人なら4万円で出来るだろうって話ですが、そこに近づける努力はしながらも、食べる楽しみや健康にも配慮を入れていこうかと考える今日この頃なのです。

そうはいうものの、ひとり11250円で納めるのもなかなか至難の技が必要かもしれません。

なるべくお安く手に入れられる食材を使うようにしています。

合い挽きミンチを使いこなす

我が家の新着冷凍庫状況。

これはミンチのストックです。丁度昨日は火曜日で、イオンの火曜市にて100ℊ95円の合い挽きミンチを3.5キロほど大量買いしてきました。

ミンチは劣化が早いとのことなので、購入後は200ℊごとにこのようなかたちで二重ラップしてストックします。

200ℊに分けるところがポイントで、調理の前に解凍する量も多すぎたり少なすぎたりしないので、無駄がありません。

ハンバーグなら、3個解凍。

餃子なら2個解凍。って感じです。

手の込んだ風。実は簡単。ロールキャベツ

今日は、ロールキャベツなので3個解凍しました。

ロールキャベツって、すごく面倒なイメージがありますよね。手が込んでて時間がかかりそうで・・・

実際はそんなでもないですよ。鍋はひとつでいけます。

鍋にお湯を沸かしたら、はがしたキャベツを入れてしんなりさせます。

芯のところは、巻きにくいので薄くそいでみじんきりしてミンチに混ぜます。

解凍したミンチ、みじんきり玉ねぎ、キャベツの芯のみじんきり、塩コショウ、片栗粉を、混ぜて、キャベツで巻き巻き。

キャベツをゆでた鍋のお湯を捨てて、ロールキャベツをぎゅうぎゅうに詰めます。

こうすると、開いてこないので。

そして、この3つをぶちこみます。

トマト缶、ウェイパー、オイスターソース。

ほぼ適当です。

あとは、見た目に美味しそうになるまで煮込むだけ。

副菜は作り置き

副菜は、暇な時に用意しておく作り置きを盛りつけるだけです。

今日は、ゆでたブロッコリー、かぶとシラスの三杯酢あえ、自家製納豆、ゆでたまご。

これを、コレールの器に盛りつけまーす。

サラダ?

ちょっと不思議なサラダですが、栄養は保証します。

納豆を自家製にしてからは、毎晩大さじいっぱいずつを頂くようにしています。納豆は夜食べると、血栓予防になると聞いたので‥

節約料理でも立派なもんです

ロールキャベツも出来上がりました。

ミンチ 570円

キャベツ 無料(実家から)

トマト缶 69円

締めて639円也

ひとつが、大きかったので、夕食だけならず、明日在宅勤務の旦那さんと次男のお昼ごはんの分も賄えました。

なのでひとり分は、106円ほどでした。

副菜は、

ゆで卵 5円

ブロッコリー 無料

カブ 20円

納豆 20円

締めて45円ほど。

今日の夕食ひとり分 151円。

四人で604円也。

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました