厄介な食器がサクサク片付く

引越し作業

こんにちは~

引越しの荷造りで一番の難関って、食器じゃないでしょうか?

今日はその最難関に立ち向かおうと朝から気合十分です。

ハンディラップがあるからね~

今使っている食器棚はふたつなのですが、団地のキッチンにはたくさんの吊戸棚が設置されていたので、思い切ってひとつを廃棄しようと思います。

そのためには、中身をまず全部出して空っぽにしなくては・・・

その中身の中でも優先順位の低い物(引っ越しまでなくても何とかなるさ~っていうもの)は、もう箱に詰めてしまいます。

食器は、3分の1だけ残して、3分の2を箱詰めすることに。

いよいよ先日ホームセンターで購入してきたハンディラップの出番です。

DSC_0548

最初は、慣れなくて少しゆるゆるになってしまいましたが、何回かやって慣れてくると何だか面白くなってきましたよ。

同じサイズのものだけかと思いきや、いびつな形のものでもピッタリとラップすれば、ピクリとも動かなくなります。

食器は、動いてお互いに当たることで破損が心配なので、動かない状態であれば割れません。

ハンディラップを放射線状にクルクル巻いてしまえば、埃に振れることもないので、食器と食器の間に詰めた新聞紙やプチプチの汚れを気にする必要もなく、新居で荷ほどきした時も、洗うという手間が省けます。

面白いほど簡単に食器が固まっていきます。

DSC_0561

こんなにいびつな食器同士でもラップでカッチカチなんですよ~

だから、箱詰めもポイポイ進みます。

DSC_0562

食器はすぐに重くなるので、一番小さな段ボールを使います。

最初からそんなにたくさんの食器は持っていないので、3分の2の食器が小さな段ボールひとつに収まりました。

最後の家具解体でひと安心

すっからかんになった食器棚。

電動ドライバーがあるからちょちょいのチョイとバラバラにできました。

もう4台の組み立て家具を解体してきたので、このねじ外せばこの板が外れるってことが頭に入ってました。

ねじを外すたびに板が崩れてびっくりすることもなく、わずか15分ほどで解体完了!慣れたもんだ。

ようやく捨て家具が全て解体できたので、気になりことがすっかり消えました。

後は、粗大ごみ回収の予約をした日にシールを貼って玄関に出すだけ。

食器棚のあった場所が広く空きました。

ここを箱詰め段ボールの置き場所にします。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました