見守り隊の正念場

子育て親育て

長男は、ついに職場(介護施設)へ退職の意思を伝えることができて、やみそうなメンタルを何とか持たしながら仕事をこなす日々。

今の職場は、9月いっぱいまでということで、9月は有給休暇でお休みできそう。

もちろん並行して次の職場を探さなくてはならない。

7月はまだ、結構元気に探していたから、こちらも安心して見守っていた。

そして、2社の面接が決まったという知らせで、もう採用になったみたいな気分になっていた。

本人も、自分にハンディキャップがあることを気にしていて、何となく最初から条件低めで探しがちだったのだけど、ここは結構いい条件を思い切って応募していたので、面接まで行ったことで自信を持ち始めていた。

なのに、ここで長男の弱点が出始める。

2社面接なのに、片方に自らで絞ってしまったのだ。

採用になったときに断りにくいから?なのか、面接に複数行く気力が足りないのか・・・

チャンスを自ら切ってしまいました。

そして、かけた1社が、1次面接に合格して、これはいけたなって本人が確証していたところに、内定取り消し通知が届きました。

これで、すごーくダメージを受けてしまい、やっぱり自分は、そんなに会社を選んではいけない人間なんだと思うようになって、ますます条件を下げて探しているようです。

私たち見守り隊も、見守る姿勢で、ただただお嫁ちゃんとこうちゃんのサポートを続けていますが、長男に会うのが正直憂鬱なのです。

一緒に暮らしてずーっとこの顔を見ているお嫁ちゃんは、どういう気持ちなんだろう・・・と、すごく心配だけど、何も聞けなかったです。

お嫁ちゃんもあまりお話ししないタイプなので、その件に関しては何も話さずです。

長男にとって、お嫁ちゃんとこうちゃんが何よりの支えだから、うまくここを乗り越えてもらいたい。

ただそれだけが今の望みとなってます。

先週、旦那さんが探してた会社にも書類選考漏れの通知が来たと今日聞いて、今は私も落ちてます。

本人に悟られないよう、とっとと帰ってきました。

https://shisannsakusaku.com/chain-that-wants-to-quit-work/2697/

見守り修行
先日のただならぬ長男の様子を見て、直ちに旦那さんに報告。次男もその場で私の話を聞いていました。外の世界で働く彼らの意見を聞いて、ちょっと心を落ち着けたい気分なのでした。今じゃないでしょ長男が働く業界...
やっぱり12月まで今の職場で・・・
ここ最近は、長男のテンションに振り回されっぱなしの私たち。6月末頃から、仕事辞めたい病に取りつかれてからは、気が気じゃない毎日を送る羽目に。もう一人ではない長男は、自分勝手に収入の道を断つことはできないですからね。...

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。( ;∀;)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました