29年後の方がいいと思えること

幸せになれる考え方

なんと本日結婚生活29年目を迎えております。

結婚式のテンションからのリアル生活

バブルがはじけて数年後、結婚することになった私たち。

バブルの名残で結婚式するのは当たり前。

ドライアイスやキャンドルサービス、お色直しは3回と、ド派手な結婚式を挙げたもんです。

おそらく当時で300万位だったと思います。

何の疑問も持たず、一夜でそのような大金を使い果たすパーティーの主役になり、その後1週間ほどの新婚旅行へ旅立ち、それはそれは、夢のような数日間。

そして、帰ってからの超現実。

私の場合、いきなり親と同居生活だったので、天国から地獄へ・・・落ちるの早かったですね。

結婚式のテンションが高ければ高いほど、現実との差には耐えられない。

結婚したことを後悔するのは、あっという間でしたよ。

ぶつかってもしゃべること

親と同居ということもあって、常に不満だらけでしたね。

言いたいことも言えず、フラストレーションがたまりにたまって、爆発。そして、家出。

そんなことを繰り返してました。

そんなとき旦那さんに指摘されたことがあります。

不満があるのは、態度でわかる。

でも、口で言わないと、何をどうしていいかわからん。

喧嘩になってもいいから、口で言え!

そうですね。

女子は、不満を態度に出して、

わかってよーわかってよーって心で叫んでるんです。

どんなに叫んでも、男子は、察知できないのですよ。それが男子ってもんだから。

それからは、

喧嘩になるとことを恐れずに、不満は伝えるに改めました。

嫌な日も欠かさない習慣

同居してても、そして今も変わらずやってる習慣があります。

会社に送り出すときは、必ず玄関まで行く、

そして、ハグにチューに握手。

これば、前の日に喧嘩しても必ずやるようにしてます。

新婚当初なら、まあ当たり前のコミュニケーション。

だけど今は・・・

まあ、儀式みたいなもんで。

お互いの健康確認みたいなもんで。

そんな、ロマンチックなもんでは決してないですが、

でも、これは最高の健康行為なのです。

ハグにチューに握手は、幸せホルモンのオキシトシンを脳から分泌させる行為。

毎朝29年間やってきたってことは、7000回ほどやってきたってこと。

こんなけオキシトシン出したら、幸せになれないはずないでしょ。

前の日喧嘩してても、なんかどうでもよくなるのです。

いいとこ探し

若いころは、修行不足。

周りと比べてばっかりいて、何もかも自分が一番劣ってて、不幸のどん底みたいに感じてました。

隣の芝生青々状態です。

隣の芝生見てる暇があるなら、自分の芝生手入れすればいいのにね。

ある日私が、お財布や携帯電話など貴重品が全部入ったハンドバックを紛失したことがあったんだけど、すぐに交番に届けたものの、戻ってきたのは、公衆トイレに捨てられてた免許証のみ。

他は何にも戻ってこなかったのです。

私の落ち込み方は半端なくて、開けても暮れてもその後悔ばかり。

そんなときに、旦那さんは一回も責めたり、たしなめたりせずに、ひたすら

しゃーない、しゃーない。

って繰り返して言ってくれました。

その出来事がいまだに忘れられない。

逆の立場だったら、めちゃくちゃせめて、コテンパンにしてます。

なのになんも怒らない旦那。

その時は、本当にありがたかったし、尊敬できました。

この人いい人やんって改めて発見。

悪いとこ探しは簡単だけど、やってても一つもいいことなし。

脳は、自分の言葉を聞いて覚えてるから、どんどんその人を嫌いになっていくのです。

ずーっと一緒にいると難しいことだけど、いいところを探すように練習。

無理やりでもいいとこ探し。

そのうち、脳はその気になって、

この人いい人

この人好き・・・

ってなるかもね。

お得な価値観に乗っかる

私は、節約家。旦那は、浪費家。

そんなスタートでしたが、今は二人とも、節約家の投資家のミニマリスト。

生きやすい方へ、幸せな方へ、楽しい方へと変化していったら、こうなりました。

自分の価値観は、絶対じゃないから・・・

お得な方を選べばいいの。

楽な方を選べばいいの。

ただし足並みはそろえましょう。

感謝で全て丸くおさまる

お互いに役割があり、それぞれ見えないところで、それを頑張ってくれてることを感謝。

旦那が働いてくれて、給料がもらえる、そのお金を使って、料理をし健康を保ち、環境を整えるのが私。

それぞれの役割は、それぞれを助けてるから、ちゃんと回っていくのです。

それは決して当たり前になってはならない。

ひとりでは回らないことを意識して生きる。

相手がやることやってくれてることに感謝する。

そんな繰り返しで、何となくこれた29年。

あの、ド派手な結婚式から数日間の天国よりも、

何でもない普通の日の方が数倍幸せに感じてる今。

29年の修行は、とてつもなく苦しかったけど、今がこうなら、まあいいでしょ。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。

よろしければポチっと押していただけると喜びます。いつもありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました