大胆に思いきって行動したらモヤモヤが消えた

引越し作業

こんばんわ~

娘の勤めてる幼稚園が休園になったそうです。

土曜日に職員全員PCR検査を受けるらしいです。

もしも、陽性が出れば、同居人の彼も濃厚接触者とされて、検査を受け、自宅待機が義務化されます。

多分わかってはいると思うけど…

母のおせっかい心が出ます。

一応LINEしておこう。

お米は買ったか?

お肉は買ったか?

魚は買ったか?

野菜は買ったか?

缶詰買っとけ…

困ったら連絡してこいよ~

大人になってもヤッパリ心配。

返信遅いな~って思ってたら、ちょうど買い物に行ってたんだってさ。

まあ、わかってるとは思ってたけど、一応ね。

大きな衣装ケース

今日はお仕事の日なんですが、用意が30分ほど早く終わりました。

テレビを見たいわけでもなくて、この時間有意義に使えないかな~って思いを巡らせてたら、あの気になる入れ物のことを思い出した。

押し入れで使う衣装ケース。

大きいから、ボンボンいっぱい入っちゃう入れ物。

いっぱい入っちゃうから、ついつい入れちゃうけれど、出すときは出しにくい。

一番底に入れたのは、もう多分忘れられてしまうだろう。

万が一思い出して引っ張り出しても、クチャクチャで着る気なんて起こらないよねたぶん。

使えそうで使えない衣装ケースがなんと4つもうちにあった。

高い粗大ごみ回収

あちらの収納は押し入れなんだからちょうどいいではないか!

という考えも少しは浮かばないわけでもなかったけれど、入れやすい出しやすいが収納の基本であるから、この入れ物は、基本を逸脱している。

ここに、衣類を入れてトラックに乗せるまではいいけど、そのあとは、ヤッパリ要らなくなるでしょう。

だったらこちらにいる間に処分してしまおう!

だがしかし、このままゴミに出してもタダではすまない。

粗大ごみとして400円がかかってしまう。

4個もあるから、1200円だ。

なんと、タンスと同じ値段。

この金額、私は高いと感じてしまった。

大胆に思いきって

その時、キッチンの暖気が抜けないようにかけていたカーテンの隙間が開いていたので、そばにあったその箱を裏返しにして踏み台にした。

少しひびが入っていたのも手伝って、乗っかったとたんバキッと割れる音がした。

おや?これ、いけるかも。( ☆∀☆)

そこからは、大胆に踏みつけて!踏みつけて!

足だけで細かくするのは困難だと悟って、今度はハンマーを持ち出した。

箱は角が強くても側面はすごく弱くて、ハンマーでふた殴り位すれば簡単に割れていった。

わずか20分で2つの箱が、袋に収まった。

頭の中にモヤモヤしてた黒い影が半分消えて視界が広くなる。

残りの2つは、玄関の外に出して

使っていただけると助かります。

こんな貼り紙をした。

仕事から帰ってきて、まだここにいても、もう悩むことないと思うと、心が軽くなった。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます\(^-^)/

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました