退去申請

引越し作業

こんにちは~

引越しを1か月後に控えた我が家。

今日は、一番大事なこと、退去の申請を不動産屋に伝えました。

不動産屋によって違う退去の申請方法

賃貸から賃貸へ引っ越す場合、最も大切なことは、退去する旨をできるだけ早くつたえることです。

これを失敗すると、余計な家賃を支払うはめになります。

危うく我が家もそうなるところでした。

退去申請に関して、少々思い違いをしていました。

  • メールで伝えた日が、退去申請日だと勘違い
  • 退去には締め日があると思っていた

まずは、一昨日の火曜日にJKK住宅の入居審査に通過できたので、早速その夜に今の賃貸住宅を退去する旨を不動産屋さんにメールしました。

しかし、不動産屋さんは水曜日がお休みのため、次の日はそのまま放置。

そして本日になっても連絡がないため、こちらから電話をしてみたのです。

丁度旦那さんがテレワークの日だったので、旦那さんから電話。

すると、退去には不動産屋さんのホームページより退去申請フォームに入力するか、不動産屋さんまで出向いて申請するかをしないと退去申請をしたことにはならないらしいのです。

そして、もう一つの勘違いが、家賃の締め日があると思っていたこと。

てっきり22日が締めだと思っていたので、22日で申請するところでしたが、そこは不動産屋さんが

引っ越しの日じゃなくていいのですか?

と、確認してくださったことで回避できました。

今日申請して丁度1か月目が引っ越しの日だったんです。

これで最短最安、1日も無駄なく退去できることになりました。

不動産屋さんによっては、契約書に退去届がくっついてあるあしいのでらしいのですが、不明な場合はすぐに電話で聞いた方がロスがなくていいですね。

大家さんにごあいさつ

うちの2軒隣に大家さんがお住まいです。

こういう場合は、先にあいさつに行く方が、後々よろしいかと思います。

不動産屋さんから連絡があるとは思いますが、その前にご挨拶しておけば、気持ちよく残りの1か月が過ごせますからね。

昨日仕事帰りに菓子折りを購入し、今朝旦那さんとご挨拶に行きました。

普段からとてもいい大家さんなので、挨拶に行っても感じよく対応してくださいました。

今のお家は、大変気に入っていましたから、毎日お掃除も欠かさず大切に住まわせていただいてました。

大家さんもそのことをご存じのようです。

退去後の敷引きがどんな風になるかわかりませんが、いい形で終われたらと願います。

ゴミを残さない計画

仕事がお休みの日は、ひとつでも多く引越しの準備を進めたいところです。

今日は可燃ごみの日なので、早朝から気になる箇所を点検して、捨てられるものを一気に出します。

可燃ごみはあと11回です。そして、不燃ごみはたったの2回。

引っ越しの日が退去日になったので、引っ越し後にゴミひとつ残すことはできません。

だから、ごみの日はきちんと把握して計画的にゴミを捨てていくことが大切。

退去日が解約日になったことで、粗大ごみの申し込みも変更が出てきました。

これも忘れないように早めに日時変更して、引っ越しの日にはすべての粗大ごみを回収済みにしておかなくては、引っ越し代が追加になったり、不動産屋さんに余計な手数料を支払う羽目になってしまいます。

インフラの引っ越し

引越しは荷物だけではすみません。

  • 水道
  • ガス
  • 電気
  • ネット
  • 新聞
  • 郵便物

これらは、引っ越したその日から必要になるものです。

あまりに早い時期では、まだ申し込めないものもありますが、引っ越しが決まったら忘れないうちにアプローチしておく方がいいです。

忘れっぽい私は、覚えている間に一気にやってしまいたいので、今日一気にやりました。

でも、残念ながら全部はできませんでした。

水道水道局完了水道局ホームページより簡単にできる
ガスニチガス完了電話(03-5912-2977)で手続きできた
電気楽天でんきまだ転居先で新しい電力会社にする場合は、新しい電力会社が解約手続きをしてくれる。新電力会社を検討中のためまだ未完了。
ネットJ.COM完了解約するつもりだったが、引っ越し先での条件があまりに良かったので継続することにした。
新聞日経新聞まだマイページより引っ越し手続きはできるが、2月19日の手続きはまだ2日ほど早くてできなかった
郵便物郵便局まだe転居ならネットから転居届ができると知ってやってみたけど、本人認証などがうまくいかず時間ばかり取られて結局諦めた。
身分証明書を持って窓口に行けば、家族の分もできるらしいので、明日にでも行こうと思う。

結局半分出来て、半分出来てない状態。

J.COMは、高い!っていう認識が強くて、絶対解約してやる~って思ってましたので、マイページから解約フォームを送信しました。

そしたら、電話がかかってきて、今解約した場合に発生する料金と転居先での料金の説明を受けました。

今解約すれば、13,000円も解除料と機器撤去料が発生。J.COMは2年縛りになってるんですね。

もしも継続すれば、引っ越し割引が2年間適用され、月額2880円でネットが使えて、転居先での工事代もJ.COM負担なのだそうで、しかも1日も使えない状態にはならないようにしてくれると言います。

ネット環境を新しくする場合、一番心配なのがすぐに使えるかどうかです。

次男の仕事がネット関係なので、ネット環境は整えてあげておかなければいけません。

それが、クリアになる上に、どこのプロバイダーを使うよりも料金だって安い!これなら、変更する必要ありません。

そのままJ.COM継続決定です。

どうせ、解約させないようにいろいろ言ってくるんだろ~なんて斜に構えていた私を納得させてくれたお兄さんありがとうございます。

引越しってホントに頭使うし、体使うしで、結構なボケ防止になりますね。

わずか一か月なので、倒れるわけにはまいりません。体調管理して最後まで突っ走りますよ~

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました