団地に住める!

団地

こんにちは~

本日、JKK団地に住めるかどうかの入居審査に行ってきました。

場所は、大都会渋谷です。

降り立った途端めまいがしそうでした。

しばらくぶりの渋谷は、未来都市みたいで、グーグルナビを使っても一歩をどちら向きに踏み出していいのかわからずに、しばらく立ち尽くしてしましました。

駅からたった4分だと侮ってたのが間違いでした。

お家を早めに出て本当に良かった・・・

なんとかナビに乗れたので、無事に到着できました。

JKKさんの建物は、メイン通りから少し中に入ったところにありますが、立派な建物なので付近まで来れば迷うことはないです。

今回の審査は、本社ではなくて、募集センターという建物でした。

正面の左の入り口は、都営住宅の窓口で、一般賃貸は左の入り口を入って2階でした。

中はとてもきれいです。トイレももちろんピカピカ。

トイレを済ませて、いざ出陣!

入居審査

事前に電話でうかがう時間をお伝えしていたので、受付はスムーズに通過、一番奥のお席に案内されました。

お一人だけ対応されてるお客さんがいるくらいで、ほぼ誰もいません。

担当者さんが来るまでお待ちくださいと言われました。

住宅の内見から申し込みまでは、仲介業者のお姉さんにしてもらっていたので、JKKの担当さんに会うのは、初めてです。

担当は女性の方で、雑談もなく(コロナですからね)単刀直入に必要書類を渡して、40分ほどお待ちくださいと奥へ去って行かれました。

40分は結構長いけど、これで結果がもらえるのですから、家でヤキモキして待つよりはよっぽどいいです。

待っている間、都内のJKK管轄の住宅資料を見ていました。

見てて、気づいたのですが、私の申し込んだ住宅は、JKKの中でも底くらいに安いようです。

同じ団地の中に2パターンの家賃設定がありまして、

ひとつは、我が家が申し込んだ7万円台のお部屋。

これは、リフレッシュと銘打たれていて、給湯が3か所(キッチン、浴室、洗面所)出るようにリフォームされているので、内装もとてもきれいでした。

もうひとつは、6万円台のお部屋。

ほぼ間取りは同じですが、全てが昭和感満載です。

お風呂と洗面台は同じ場所に設置されていて、洗面所にはお湯は出ません。

たぶんエレベーターの付いた物件では、これが最安かもしれないです。

お家賃と共益費を合わせると6,500円の差がありますが、この先長く住むならばやっぱり7万円台の方に住みたいと、ここには妥協しませんでした。

ここよりも安い物件は・・・と探していると・・・ありましたよ、でもこれはエレベーターが付いていない団地で、風呂洗面所が一緒になってます。もちろん洗濯機置き場はベランダ。

これから高齢になっていくのは、間違いないので階段は避けたいところです。

やはり、都会に行けば行くほどめちゃくちゃに値段は高くなるんですね。当たり前だけど。

それでも民間よりは安いのかもしれないですね。

我が家には、全く関係のない物件なのですが、これだけ差があるってことが面白くていっぱい見ちゃいました。

そんなことして遊んでいる間に、

お待たせしました~と後ろから名前を呼ばれました。

入居審査が終わったようです。

結果は・・・無事通過!!

書類に不備もなかったようでよかったよかった。

もしも書類不備があれば、直してもう一度来るくらいの覚悟もしてました。

これからの流れ

審査通過したので、家賃発生が2月3日からとなりました。

この日にもう一度ここにきてカギをもらいますので、ここからは自由に住居侵入できますわ。

それまでに、敷金を家賃の2か月分振り込んで、その領収書を持って行くのも必須です。

2月分と3月分の家賃は振り込みですが、その後は口座引き落としとなります。

引き落とし銀行に楽天銀行が入ってないところが大変残念でした。

絶対に滞納だけは避けたいので、常にお金の入ってる口座を指定口座にしたかったのですよね。

滞納があれば、またまた入居審査とかいろいろ面倒なことになります。滞納さえしなければ今後10年間は、何にもないので、絶対に滞納だけはだめなんです。

とにもかくにも、団地に住めることに相成りました。

これで、今住んでいる賃貸戸建ての家賃は2月分までで、3月分を無駄払いしなくて済みました。

賃貸契約によっては、2か月前に退去通知しないといけない契約もあるようですので、契約書って苦手だけれど、ちゃんと読まないとだめだな~なんてここにきて思いますね。

ありがたいことにうちには、活字に強い旦那さんがいるので助かってます。

今日も遊びに来てくださってありがとうございます。(*^▽^*)

コメント

すみっこ

50代主婦。
3人の子育て期を完了。第二ラウンドの鐘が鳴った。
老いるからだと戦いながらも楽しく生きてくための試行錯誤しています。
暮らしは地味に小さくを心掛け、全国を旅行しようと目論んでおります。

すみっこをフォローする
タイトルとURLをコピーしました